メインメニュー
2018-11-12

諦めない訳とは?〜愛...

大好きな家族(犬猫さん) 大切な家族(犬猫さん) 

と離れ離れになってしまう時

飼い主さんは・・・どうしてあげるか?考えていますか?

飼い主さんが・・・動けない時 何もできない時

飼い主さんのご親族やご友人の力添えで 犬猫さんの最善な環境

次の生活の場へ 繫げて欲しいと 心から願います。

たとえ 今=何もできなくとも・・・今=撫で撫でできなくても

その場所で「あなたの大切な家族の倖せを祈って欲しい」と願います。

■事例■
続10 譲渡から2年5か月 太郎ちゃんと家族と玉名牧場 

続9  飼い主さんが緊急入院!!新しい家族と太郎ちゃん

飼い主さんが緊急入院!飼い主さんが緊急施設入所!その時犬猫は??


■大切な家族である13頭の猫さんの

「新しいお家」「新しい家族」を

「飼い主さんである身内を亡くした悲しみ」の中 忘れ形見の「猫さんの命と生活の場」

飼い主さんに代わりご親族へ 探してもらわなければなりません。

「飼い主さんを失った猫さんたちの悲しみや不安は大きいです。」

癒してもらえる 新しい居場所が必要です。

飼い主さんが永久に不在になった今・・・ 

全員の猫さんの名前もわからないのです。 

それでも なんとか 倖せへ繫げたいのです。

ご親族やご友人や知人の皆々様のお力で

1日でも早く 身体も心も管理できる方へバトンタッチ出来る事を

心から祈ります。

そんな 猫さん達をサポートしてもらいたのです。 

■「(短期 中期 長期)一時預かり出来るよ」

■「里親さんになれるよ」

■「チラシ配るよ」「ツイートするよ」「シエアするよ」

そんな方々へ このブログが 届きますように・・・

繋がりますように・・・

Posted at 2018年11月12日 16時26分16秒  /  コメント( 0 )