メインメニュー
2018-11-09

大切な家族の命  最...

伴侶動物=Companion Animal

家族に迎え入れた日から 楽しい毎日が過ぎていく

時には 怪我したり 病気したり 誤飲したり 迷子になったり

しつけができなかったり 排泄がうまく教えれなかったり

色々な事が起きたりします。 ご家族は すごく心配します。

毎日のお散歩の犬さん

毎日のお食事の猫さん

毎日の歌声のインコさん

そんな 毎日が当たり前・・・

いつか・・・最期の1日が来るのです。

しかし

「うちの子は 死にません。(考えたくない)」と

断言される時もあります。

しかし  それは 「叶わぬ願い」であることもお伝えしなきゃと思います。。

沢山の愛情に包まれ 沢山の想い出を体験して

「幸せだな〜 ありがとう〜」と言われるように・・

最期の時=最倖のお見送り

頑張ってもらいたいと思います。

苦しみや痛みを減らす為に 

入院しなきゃいけない時もあると思います。

お仕事でずっと側に居れない時もあると思います。

しかし そんな時でも 

出来る限り一緒に居る時間を・・・


離れていても・・寂しくないように・・

気持ちが繋がっている時間を・・・


叶えて欲しいと思います。

「死」は誰もが平等に訪れる事

コトバなき犬猫さん達の「不安や怖れ」ではなく

「死の瞬間」まで「安らかな心」で入れるといいな〜と

心から願います。その為に 動物看護師として

犬猫さんのコトバなき声をキャッチして 

「命」の誕生から「死」まで

「愛情まみれの生活にしてあげるか?」

「最強の看護看取り生活してあげるか?」

飼い主さんご家族に寄り添って しっかりと支えたいと思います。 



最期の瞬間を看取れなかった父親  
最期の瞬間を看取れた愛犬KOU

Posted at 2018年11月09日 17時36分31秒  /  コメント( 0 )