メインメニュー
2018-09-07

〜災害時のコトバ〜熊...

 熊本地震から復幸へ 23

自衛隊 赤十字 消防団: 人命救助(病気 怪我 飲料 入浴) 

VMAT災害派遣獣医療チーム:動物救助

災害救急バック:命に必要 リラックスに必要 おもちゃ 絵本 

ライフライン確保:備蓄 代用品 (水 ガス 電気)

同行避難:ペットと避難所施設屋外

同伴避難:ペットと避難所施設屋内

車中泊避難:駐車場 空き地(避難所 病院 スーパー イベント会場)

軒下泊避難:自宅軒下屋外・避難所屋外

テント泊避難:自宅屋外・避難所屋外

指定避難所:自治体が決めている(情報 物資 ボランティア)

福祉避難所:自治体運営(子供 病気 高齢者 妊婦 障害者)

民間避難所:私立大学 私立高校 動物病院 猫カフェ(猫のみ)

救援物資:被災動物のニーズに合ったもの 

コミュニティー犬猫仲間で共助

仮設住宅:自宅から近いか?遠いか?

みなし仮設住宅:一般住宅を市が借り上げて貸す

災害復興住宅:住まい居場所の再建できない場合

罹災証明書:「全壊 大規模半壊 半壊 一部損壊」 
「全焼・半焼」 床上浸水・床下浸水」 

被災証明書:被害を受けたかどうかを証明する(家財や車、店舗、工場等)

災害直接死 災害関連死

ペット避難方法:動物病院 知人やシエルターなど預ける 譲渡する
 
復興と復幸:道路や建物だけでなく仕事や生活の平安まで


大きな災害の時

「命」「生きる」から「再建」「復興」

しかし 被災者も被災動物も大きな大きなダメージを受けてしまい

本来の「元気や健康」を失ってしまう事がわかっています。

だからこそ・・・・共に心から信じて頼れる仲間が必要と思います。

Posted at 2018年09月07日 16時07分33秒  /  コメント( 0 )