メインメニュー
2018-08-12

ペットと災害時対応!...

「その時」に備えて
今から出来る事

一般社団法人 日本動物看護職協会
中四国・九州支部 VNセミナー
平成30年8月12日 福岡


◇災害発生!!動物看護師はどう動く

講師:船津先生(動物環境科学研究所所長)


・気づき⇒to do ⇒Actin・VMAT:4〜5名チーム 
(獣医師 動物看護師 トリマー トレーナーなど)
・勤務動物病院にて被災  想定ワークショップ 
(班に分かれて 避難準備・避難勧告・避難指示時の準備 ⇒意見出し合い 発表)

■船津先生から急性期の医療だけでなく動物と家族の心ケアが必要
■マニュアル無くとも臨機応変に動けるように想定して行動が必要

◇動物病院内における救急対応
講師:飯村先生(福岡夜間救急動物病院院長)


・救急はチームプレー!!
〜動物に「何が必要か」を考え「獣医師に意見を言う」〜
・心肺停止の判断
・受付時での救急対応
・診察室での救急対応
・入院時での救急対応

■飯村先生の日頃行われている救急医療の状況や注意点を学び。同時に
動物看護師は、コトバなき動物の病状や状況をキャッチしどう動くか?認識必要。



■ワークショップでは 福岡2名 北九州1名 大分1名のチーム いい出会いが出来ました。

Posted at 2018年08月12日 21時40分57秒  /  コメント( 0 )