メインメニュー
2018-07

激腹痛激やせ 検査治...

激腹痛激やせ 検査治療から 治療ゼロ生活へ ラック君日記 

■7月30日 定期検診 体重5.9kg 元気◎

■血液検査結果 
・膵臓機能正常:炎症反応なし 
・肝機能:GPT233⇒162 GOT正常 ALP937⇒690⇒254
2か月後検診 (投薬なし)

■排便:35g/1日 ■排尿:正常 ■えづき:無 

主治医の先生より「太鼓判」押されるほど「良好」


ご家族の献身的な看護と食事管理の賜物だと思います。

消化器の負担がこれからも 大きくならないように

※ケアプラン※

●食物酵素+消化酵素(消化を助けることで代謝酵素へ)

●核酸とビタミン(細胞再生 遺伝子修復 身体の調子整える)

●バイオアロマ(緑豆とパクチー・・・異変があったら早目に)

●食べ過ぎ注意と手作り食材内容

2018年4月23日のラックさん


岡山は豪雨災害が大変な地域なので 心配しましたが

ラックさんは 順調に健康を保つ事が出来ています。嬉しいです。続く

Posted at 2018年07月31日 20時00分09秒  /  コメント( 0 )

最期まで在宅で看護し...

●クーちやん ♀ 15歳  ブリーダーからの保護わんこ

●性格 大人しい

●病歴 

2016年8月 ・嘔吐重症 胆嚢粘液嚢腫治療中 (利胆剤・皮下点滴 改善へ)

2018年7月 ・左肺影(X線)詳しい検査は(呼吸苦しい)負担が大きいので内科治療スタート

■相談内容


―末期の看護と看取り方の知識が欲しい。

∈濛陲任隆納茲蠅魎望なので主治医との連携の取り方知りたい。

■健康チエック 酸素室(温度:22℃/ 湿度:30%)⇒★少し湿度上げる  

・体温37.1℃ 心拍数80回/分 呼吸数60回/分(努力性)⇒★毎日測定異変チエック

・食欲(7/14日より食べない)⇒★流動食 食べたい物 果汁など(嫌がる時中止)

・飲水(シリンジで介助)⇒★一日3回 合計の飲水量記録する

・呼吸が苦しい ⇒ ★室温や湿度 姿勢 楽な方法を試して記録する 

・排尿(色:黄色 量:シーツ直径8cm 回数:   )

・排便(3日出てない)⇒優しくお腹をマッサージ(お臍中心に時計回り)

・目:開いたまま ⇒洗浄(角膜や結膜を守る)

・鼻腔 鼻鏡:ケア⇒乾燥(鼻づまり 鼻鏡出血注意 マッサージ)

・咽頭 口腔:イガイガしている⇒ 咳出ると楽になる(吸入器)

・歩行 排泄:自立可 よろつくので注意 ⇒サークルやヨガマットにて完備OK

・認知度:ぶつかるまで歩くが方向転換可 ⇒マッサージして血行を良くする

■在宅看護ケアプラン
・体温 脈 呼吸 測定

・生活リズム(朝 昼 夕 夜)声掛け

・呼吸しやすく (体位 温度 湿度 介助枕)

・排泄 チエック&ケア (記録:利尿剤からの脱水 腎臓)(ケア:ベットサイドで清拭)

・投薬方法:粉にして溶かしてシリンジで与える

・癒し方法:森林浴 ビタミンカラーの花 音楽 アロマセラピー フラワーレメディ 
 
・クーちゃんの事で不安になったら⇒写真や動画撮影と記録を持って動物病院を受診


※現在 クーちゃんにとって必要な酸素室 治療薬は完備できています。

この調子で くーちゃんの身体が平穏になるための方法

毎日の変化を記録する事によって ご家族と動物病院と訪問看護が

クーちゃんの情報を共有しより早くより的確にケア出来ると思います。

ご家族の悩みや不安で凹んでも その都度解決できるように・・・

クーちゃんにとっての頼れる 「最強の伴走者」になってもらいたいです。

その為にもご家族を支えられる動物看護師でありたいです。

続く

Posted at 2018年07月30日 16時11分04秒  /  コメント( 0 )

日本看取り士会主催 ...

第一部 奥健一郎氏 「より良い人生を送るために」
※別府市総合政策アドバイザー・看取り士会顧問

第二部 柴田久美子氏「看取りのかかわりが教えてくれたこと」
※日本看取り士会 ・看取り士



■奥先生

◇般若心経・ 色即是空 空即是色
→宇宙にある現象や物質(色)目に見えない物を(空)

八生道(釈迦)
正見 生思 生語 生業 生命 生進 生念 生定

「実在意識」と「潜在意識」  「魂」と「理性」
「信念」と「願望」      「更改」と「思考」

■柴田先生
◇マザーテレサとの出会い

◇看取りの作法

◇命のバトンとは?(身体・心・魂)エネルギーを家族へバトンタッチ

◇「死」を受け入れた段階〜「身体」が冷たくなるまで

■看取り士の皆さんの紹介  (熊本には2名)




犬猫問題解決NOTES  P10 看取り
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0472737.html


私は 動物看護師として 

「愛犬愛猫の看取り」をされるご家族に「優しい時間」が流れるように 

動物とご家族に寄り添い 支え応援を担っています

動物も人間も「生」と「死」 避けられない現実

「愛」に包まれた方が「心も魂も豊か」になると思う。

今日 奥先生 柴田先生から教わった事も胸に・・・・

最期の瞬間からご家族は命のバトンを受け取られるように

これからも精進したいと思いました。

Posted at 2018年07月29日 19時59分29秒  /  コメント( 0 )

防災の作戦会議!! ...

男女共同参画センター主催
震災から2年 新しい視点で考えるまちづくり
支援活動を継続していくためには?
これからの連携支援 作戦会議!


■講師■NPO法人市民プロデュース 理事 平田隆之氏


■グラフィック・レコーディング■ 小柳 明子氏


熊本地震から2年です 被災地では

道路も建物も復興が着々と進んでいますが

様々な理由によって 被災者(+ペット)の「復幸」には至ってない所があります。

そこで このワークショップでアイデアを頂いてきました。


酷暑の中生きる!! 熊本地震から復幸へ 7/23




私のグループでのワークで出たアイデアを形にしてみました。
(歯科衛生士 社会福祉士 動物看護師)

災害によって起こる 「悩みや不安」解決への窓口


解決したい人※病気の方 高齢者 要介護者 子供 女性 ペット 

解決したい事※内容(病気 家 仕事 子育て 金銭面 生活 ペット 苦情 などなど)


■組織名■ 防災HUB ステーション KUMAMOTO  (官民協働)

■役割■ 災害時に必要な情報を全て集約。オフィシャルな情報とし発信。
様々な問題解決(多業種による専門性高い対応)が出来る 
■利用方法■コールセンター HP SNS連動 勉強会

■参加メンバー■災害時問題解決出来る専門性の職業の方々 行政

■メンバー役目■平時より防災作戦会議(お互いの専門性のスキルを知る)開催。被災時から復幸まで「自助」に有益な情報共有地域住民の方々の「自助」「共助」に繫げる支援する。

Posted at 2018年07月28日 18時11分45秒  /  コメント( 0 )

食欲低下体重減少!!...

前回⇒散歩ショートコース すばる君 シニアわんケア  

今回は とらみちゃん 10歳 

7月26日

●体重減少 ●食欲不振 ⇒ 動物病院 検査→治療スタート



7月27日 今朝になって 元気喪失 目ジカラ低下 しんどそう

心配との事でメール相談になりました。

在宅看護プラン → ‖硫溝定  飲水量測定 G嘶量チエック


夕方→ 動物病院(早期処置してもらう)

10歳という年齢なので 大事にならないように

毎日の体調管理をデータに残して 不安材料は ゼロ になるように

動物病院と共有してもらえたらいいな〜と思います。 続く 

Posted at 2018年07月27日 16時43分22秒  /  コメント( 0 )

咳と目ヤニチエック!...

前回⇒腰の違和感発見! 13歳 デコちゃんシニアわんライフ 19

熊本暑い!!!


ご家族に代わってのシニアわんケア

チエック!!

★お散歩の前とお散歩後の体温測定 脈と呼吸数

★部屋の温度と湿度(28度 60%)

★排泄(尿◎ 便◎) 

★陰部(痒がる?舐める?)⇒ 排尿後洗浄

★食欲 ◎ 手作りおやつ(大喜び)

★気管支 (喉に刺激有る時のみ咳)

★目の結膜 (充血はあるけれど 目ヤニは多くない)⇒洗浄にて感染と熱の予防 

※細菌の増える季節なので 粘膜や皮膚を丈夫にするように
毎日のご飯に 核酸(ビタミン入り)
炎症を抑えるホルモン合成するように オメガ3.6 予防中

カートでお散歩動画!


・カートにて木陰のある公園へ移動
・いつものお気に入りのスポットでクンクンタイム



・手作りのささみジャーキー(新鮮 添加物なし


まだまだ 熊本の夏は続きますが
でこちゃんの毎日の身体の変化をチエックして
突然の「停電」の時はどうするか?の準備など
「夏乗り切り!!」を目指してもらいます。続く

Posted at 2018年07月26日 16時58分39秒  /  コメント( 0 )

トメさん  太郎さん...

前回⇒下痢ストップ!トメちゃん食べた!! ペット同伴施設  21

■トメさん

・呼吸は相変わらず苦しいけれど 伏せして眠れるようになり毎日通院
7/20病院

23日の朝 お庭で排泄(嬉しそうな表情)お部屋に戻って腕の中で亡くなる。

7/23 午前8時44分 天国へ

■太郎さん

19日歩行困難 食欲不振(往診してもらい処置)
20日精密検査 (血液 レントゲン)⇒腎不全 脊椎変形
22日皮下点滴 抗生剤 けいれん止め
23日皮下点滴 けいれん止め
7/20病院

検査の結果

24日在宅看護 太郎さんが吠える時寝付けない時優しい声と手当 
・飲水介助 ・体位交換 ・排泄管理 
太郎さんが眠れている時は添い寝を (介護で疲れている飼い主さんも寝てもらう。)
そんな静な時間に太郎さんは亡くなりました。
7/25午前2時4分 天国へ

シニア犬さん 心臓や腎臓や脊椎などなど 病気があると

ご家族は心配や不安が 看護介護や通院に疲労度は大きくなります。

そんな時でも ご家族は・・・涙をこらえて・・・

出来る事を最期までしたい・・・と

トメさんと太郎さんには しっかり 寄り添っていただけました。(感謝です)

これからは・・・喪失感・・・で押し潰されてしまわないように
動物看護師としてペットロスのグリーフをお支えしたいと思います。


トメさんへ

トメさんとの出会いから今日まで 本当に色々ありましたね。
気も強くて食いしん坊で
トメさんの持ち前の肝っ玉は好きでした。
最期は苦しくて食べれ無かったね。。。天国では
いっぱいいっぱい食べてね。。。KOUに逢ったら遊んであげてね。。

太郎さんへ

太郎さんはマイペースで偏食していたから飼い主さんは大変でした。
腎臓と脊椎でパクパク テクテクが出来なくなりましたが
毎日の通院で けいれんは起きにくくなりや嘔吐などなかったですね。
飼い主さんに保護されてから今日までの時間 太郎さんは
優しい時間を過ごせたと思います。天国ではパクパクテクテクできますね。

トメさん 太郎さん 最期まで真っ直ぐ生き抜いた姿はえらいと思います。
沢山の事を私に教えてくれてありがとうです。
又 会える日まで さようなら・・・ 増子元美

Posted at 2018年07月25日 16時03分03秒  /  コメント( 0 )

13歳8か月 ブルドック...

ペットサロン TABBY(タビー)さんからのご紹介

平成16年11月生まれ バロン君 ♂ ブルドック



■相談内容■

ゞ淑街堝亜別椶良従霾僂錣襦‘与覆垢襦^枉錣砲じる)

介護度が重くなった時の事が心配(希望は在宅)

■バロンさんの様子■

・医療(動物病院)

/澗,量堯2種 ∝Г籠霍サプリ DHA EPAサプリ

・介護(在宅介護)

|粒仂祿押閉鯵弌
∪歐機能(器や手なども間違って噛む 水のみも時間かかる)
G嘶機能(我慢できない時がある)⇒おむつと時間記録表管理
ど埒鎹親亜俸瑤良埒鎹親阿△蝓泡優泪奪機璽検ストレッチ

・基本動作 

[つ(足を揃えてハーネスにて要介助)
∈造襦米販)
Iせる(独立) 
な盥圈米販)

■ケアプラン■

●介護者の負担を減らす→ 23日夕方より「おむつ」スタート 装着時を簡単に
●問題行動の現状を記録→ 「医療」「代替医療」「環境」にて対応
●ご家族がお世話が出来ない時の預け先を決めておく

現在 13歳8か月とは思えない位 平穏な生活がこれからも続くように

食事(フードやサプリメント)で整え
血行を良くし 規則正しい生活リズムにて
「脳への刺激」を続けて貰えたらいいな〜と思いました。

続く

Posted at 2018年07月24日 20時19分10秒  /  コメント( 0 )

酷暑の中生きる!! ...

暑さ 虫刺され 雨心配 熊本地震から復幸へ 魁5/27

3回目の夏

益城町解体家屋の敷地 

酷暑の中 毎日 仮設住宅から ご家族が通われてます。

■遮光ネット

■蚊取り線香

■飲食管理

震災後 すぐは 食欲低下 激痩 イライラなどが起きていましたが

2年3か月 現在は 慣れた家 大好きな家族 で健康は保たれています。

しかし これからの暑さが心配ですので

引き続き 見守り活動をさせて頂きサポート出来たらと思います。 


Posted at 2018年07月23日 17時35分10秒  /  コメント( 0 )

ママ大好き!!メンタ...

前回⇒メンタルサポート付きデーケア ジルさん♂



平成18年10月14日生まれ ♂ ジル君 今年12歳


今回のシニアわんケア

・元気 ◎
・食欲 ◎(食べたい時要求する)
・排泄 ◎(便がもう少し柔らかいといいかな?)
・表情 ◎(姿が見えないと吠えるがすぐ泣き止む)
・口腔 〇(口臭はないが涎が出る時がある)
・咽頭 △(食事の前 後 咳がでる⇒詰りか?気管か?逆流か?)⇒病院要検査
・歩様 ◎(しっかり走れる)

●ジル君 身体とメンタルとの相談 6年前から担当しています。

2013年10月のジル君
・食事の内容や与え方
・口腔ケア ⇒ 2014歯石除去
・未去勢ストレスケア(マーキング 肛門腺 前立腺)⇒2014年去勢手術
・2018 3月下痢⇒治療(体重戻る)

※ジルさんも今年10月12歳になるので この調子で健康な毎日を送って欲しいです。続く  

Posted at 2018年07月22日 15時12分07秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ