メインメニュー
2018-05-12

目が閉じない!失禁始...

■12歳 ♂ ごんちゃん

■悩み ー唆悄 ´¬椒筌法´やせっぽち



熊本地震をきっかけに 「老化」が進んだのでは?との事でした。

’喃排便問題 洗浄できない場所の消臭・消毒(床や畳や金属や色物)

⇒安定型二酸化塩素

お留守番の時 眠る時 身体や布団につかないように
⇒マナー型 おむつ型 装着

⇒時間を決めて排泄を促す(朝 昼 夕 夜)

動物病院 受診検査⇒原因(治療)

⇒在宅では 落下細菌を溜めこまないように「洗浄」
⇒痛みが無いならば 目の周りの筋肉を優しくマッサージ 頸の後ろを温める

食事 栄養

⇒どうしても老化に伴い栄養吸収し代謝が落ちてします。
痩せてくるので 食材と量(カロリー)を見直し 健康へ

2016年4月14日 16日

熊本地震 は 「恐怖」「不安」を傷跡として

まだまだ 残っています。

コトバなき 動物達は・・・ご家族と共に

毎日を過ごしています。

ご家族の様々な事情(引っ越し 転職)が笑顔を曇らせていないか?

犬猫さんの事で悩まれていないか? 

震災前の生活 そこに戻るまで・・・「復幸」

皆が笑顔に変わるまで・・・

全国から支援された大切な物資を 困った犬猫さんへお届け

これからも 続けたいです。


★わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 (2016〜)

★被災地「虫や雨は大丈夫か?」  熊本地震から復幸へ

Posted at 2018年05月12日 14時46分33秒  /  コメント( 0 )