メインメニュー
2018-03

信頼される事業へ!!...

イベント名 第6回 いのちよがイベント

熊本市動物愛護推進協議会  「推進員」 として 参加
https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/



日時:2018.3.31 

場所:フードパル熊本

■集合場所(9時)


■愛護センターで新しい家族待つ「犬猫さんパネル展」



■災害グッズ展示コーナー


■名前札 マイクロチップコーナー



■ワンニャン相談コーナー
相談担当 推進員(ドックトレーナー2名 動物看護師1名)

・しつけ :落ち着きない 食糞 咬む 散歩 などなど

・介護  :前足麻痺生活 後肢骨折介護方法 後肢麻痺マッサージ

・健康 :肥満 アレルギー



■介護用品展示コーナー

元気な時は無縁ですが・・・必要になった時に

何処へ相談するのか? 

犬猫の生活介助とは? 

介護者の負担回避とは?

肥満や心臓病 脊椎や腰の病気 老化 から 

生活の質(QOL)を整えるため どう予防するか?

お伝えする事が出来ました。(病気でも介護状態でも「倖せ」へ)



■動物愛護啓発パネル展示コーナー




■災害迷子テーマ 紙芝居コーナー

託児室にて 紙芝居を読んで頂きました。

小さな頃から 地震が来た時 犬猫がどうなるのか??

迷子にならない為に・・・迷子になったらする事 を伝える事出来ました。



■解散時集合写真
 

熊本市愛護センター職員3名 熊本市動物愛護推進員 4名  

合計 7名にて 任務完了

Posted at 2018年03月31日 17時30分24秒  /  コメント( 0 )

ママの退院まで・・・...



まろママさんの退院が決まったそうです。

まろママさんは まろちゃんの事を大切にされているので

それを心配したケアマネさんによって まろちゃんのケアプラン

提案する事が出来ました。

■ケアーマネージャーさん 

■ご家族

■まろちゃんの犬友さん

■まろちゃんケアマネージャー


まろちゃんのケアプラン細かく調整

心と体を支える事によって

お留守番でも安心して過ごせています。 

心配した お腹痛いのも身体のカイカイも改善。


大好きな家族

大好きなお家

大好きな散歩道

甘えん坊のまろちゃんが ママさんの「ただいま」まで

出来る限り 「寂しい・悲しい・辛い」にならないように

TEAMまろちゃん
 によって かなえられています。


ご家族に突然に起こる病気や怪我 

お世話が出来ない時間をどうするのか??

ご本人やご家族は 自分の事と犬猫の事が心配

しかし 悩まずに・・・最適なプランを準備出来たらいいな〜と思います。

Posted at 2018年03月30日 16時02分19秒  /  コメント( 0 )

あらゆる場所が痒い ...

今日は 犬さん猫さん ではなく

人間 母 82歳

幼少期から喘息持ち 吸入薬や耳鼻科に行ってららしく

仕事家事育児ストレスマックスの30〜40代は
手足に酷い湿疹 山のような薬とステロイド投薬
一番酷い時は呼吸困難によって緊急病院へ

そんな体質から 肉魚 乳製品除去 栄養指導
食事内容を変更して 一年かけ体質改善完了


そんな母が昨日は
皮膚が痒い
目が痒い
鼻の穴が痒い
耳の穴が痒い と連発

早速 必殺ケア
栄養素と緑豆水にて 無事
自分の自己治癒力にて
痒み治める事出来ました。

今は 黄砂や排気ガスや衣替えの防虫剤
色々な化学物質に包まれてしまいます。

そんな時は
砂糖 肉の脂 合成植物油 アルコール
夜更かし を控えて
アレルゲン からは逃げて欲しいです。



核酸 ビタミンやミネラル
腸を整え消化を助け食物酵素
身体の代謝を上げるケアをしっかりして
自己回復へつなげる事出来ました。

疲れると甘い物 → 黒砂糖タイプ 果物
ストレス発散にアルコール → 緑茶 アロマ
美味しい肉料理 → 魚

小さな事ですが、早期回復には
絶対知って損しません。

続く

Posted at 2018年03月29日 19時11分30秒  /  コメント( 0 )

肺がん・・・家族の愛...

前回は⇒肺がん宣告・・・家族の手 ランちゃんの優しい時間 ◆3/14

3/18 大好きなパパと一緒 パパの作った食事食べる パパの抱っこ



3/23 
9時 吠えるがきつそう チアノーゼあり

12時 嘔吐少しあり 痙攣 浮腫なし

19時 食欲無し 呼吸荒い ⇒ 点滴と吸入処置



らんちゃんを中心に愛と平安な時間家族と一緒の写真

2018.3.24  21時34分 

らんちゃんの訃報のメールメッセージと写真が届きました。


おはようございます。

昨日はみんなで一緒に寝ました。

らんの表情がよくて、まるでただ眠ってるみたいです。


色々悩んだ事もありましたが、らんの気持ちを尊重して最後まで

いつも通りの対応ができたと思います。

姉の買ってきたガリガリくんをたべたり、

らんなりに頑張ってくれてたんだなと思います。

増子さん、ほんとにありがとうございました



肺癌がわかって 大きな悲しみとショックを受けられましたが

焦らず 諦めず 明るく

らんちゃんの「嬉しい・美味しい・気持ちいい」の生活を

サポートしてもらいました。



らんちゃんへ

大好きなご家族に 愛され守られ 最期まで 凛 として

頑張りましたね。お水もちゃんと飲んで 排泄もちゃんとできて

お利口さんでした。

らんちゃん 寂しい時は・・・ワープしてご家族に逢いに来てくださいね。

らんちゃん 私の愛犬KOUが そちらいにると思うのであったら

仲良くしてあげてくださいね。。

らんちゃん また会える日まで・・・しばらくさようなら・・・ 

Posted at 2018年03月28日 17時04分44秒  /  コメント( 0 )

第3次熊本県動物愛護...

熊本県動物愛護推進協議会会議が開催されました。

全国からの意見が寄せられました。

熊本県からのパブリックコメントの報告告知 2018.3/20

第3次熊本県動物愛護推進計画(案)に対する
意見募集の結果及び県の考え方について


■(各章)

■(その他)

□・動物愛護法  ・狂犬病予防法

□・熊本県動物愛護センター(熊本県弘済会)

□・保健所    ・保健所管轄市町村 ・地域動物愛護推進協議会

□・動物愛護推進員・ボランティア

第2次熊本県動物愛護・管理推進計画


熊本県内で起こる「犬猫問題」

熊本県内の「飼い主さん」 「猫への餌やりさん」の存在が

解決への「要」なんです。

その為には 官と民とボランティア協働
 

 崙以愛護行政」の指針を 熊本県地域や熊本県民に周知してもらう事。


◆崙以問題悩み」の解決を 熊本県地域や熊本県民に支導く事。



●保健所に保護される犬猫をどうしたら減らせるのか?

●保護された犬猫の福祉を考えどう譲渡へ繫げるのか?

第3次 熊本県動物愛護推進計画


熊本県が目指す方向へ 「旗」を振ってもらい

そこへ向けて 熊本県民 は 犬猫問題を解決していける。

もちろん 「時間」がかかると思いますが

それでも 「諦めないで!実行」すれば 必ず!!熊本の未来は「変革」できます。



全国47都道府県 440市区郡の相談員(動物看護師) 募集中です。

47都道府県 わんにゃんぴっ相談室 

犬猫問題解決NOTESにて 支導実施中 

Posted at 2018年03月27日 13時05分53秒  /  コメント( 0 )

テクパクスヤな時間 1...

前回は⇒モカちゃん シニアわん ショートステイ 相談 

モカちゃんの写真




●食欲あり ●元気あり ●睡眠通常(昼夜逆転・夜泣き無)●排泄通常 

現在の心配の点⇒対策済み

■認知症状 ⇒漢方薬と栄養素(核酸とオメガ3・6)ケア

■旋回運動によるパットの傷 ⇒靴で保護



モカちゃんの老化は少しずつありましたが

お兄ちゃん犬のミルク君が亡くなってから

モカちゃんは 認知症が進んだような気がします

とお話しされていました。

「大好きな食べ物の時は真っ直ぐ歩けるんですよ!!」


愛犬の老化や病気 ご家族にとっては「悩みや不安」になりやすいのですが

モカちゃんのご家族は モカちゃんの身体や気持ちをくみ取って

優しい介護(在宅ケアと介護グッズ)がスタートされていました。

先住犬さんの喪失のグリーフ

(モカちゃんとご家族)への大きな出来事を理解し

しっかりと見守れる動物看護師としてサポートしたいです。


★いつ 何処で どのように 

犬猫さんもご家族も「悲嘆 グリーフ」が起きるか?

でも そのグリーフに寄り添える専門家やケアの方法があることを

沢山の飼い主さんへお伝えし 飼い主さんだけでなく犬猫さんのグリーフにも

寄り添える動物看護師でありたいと思います。


2015.4みっくんともかちゃん

2016.12 モカちゃん

動物医療 グリーフ ケア

続く

Posted at 2018年03月26日 15時09分51秒  /  コメント( 0 )

愛犬と愛猫とONLY ONE...

動物医療グリーフセミナー in 熊本

ONLY ONEの絆は永遠に

〜当たり前の日常が宝物〜

わがコの目から景色を見てみよう!

講師:  獣医師 阿部美奈子先生 動物医療グリーフケアアドバイザー 




ずっと ずっと聞きたかったセミナー

阿部美奈子先生のセミナーを受ける事ができました。

※病気を診て患者の心を診ず※

阿部美奈子先生は 聖路加国際病院日野原先生の言葉を聞いて

心が動かれたそうです。

病気を診てペットを診ず(阿部美奈子先生)

・人目線の進行 病気中心 ⇒ 動物目線 犬猫ちゃん中心

・病気が主役(大勢の一頭)⇒ ーN徒榲(痛み苦しみ緩和)△匹里茲Δ兵N田鷆

ペットの個々の性格や経験・環境によって オンリーワンの獣医療

グリーフ(悲嘆)発生

・グリーフ心理過程

犠弖盍 ショック 自己防衛反応 無感覚 思考困難 否認 緊張 不眠 

業當亡 悲しみ 嘆き 後悔 自責 怒り 罪悪感 孤独感
     見捨てられ感 期待 再会への望み 恋慕探索行動

群麌期 現実受容 断念 肯定的思考 立ち直り

減得鹸 再出発 希望 自立 新たな出会い



●治らない病気●避けられない死 宣告 


・不安 ⇒(恐怖)(不満)   

・疑問 ⇒(不信感)(温度差)

・悲しみ⇒(怒り)(自責他責) 

グリーフをキャッチしたら 混乱 思考困難 マイナス思考にならないように

「早期介入早期グリーフケア」で気持ちを楽に導く事が大切


様々な悩みを相談受ける中でも

阿部先生からの教えを胸に より 

犬猫さんの気持ちやニーズ

飼い主さんの気持ちやニーズ

考えて支え導けるようになりたいと思いました。

Posted at 2018年03月25日 18時50分37秒  /  コメント( 0 )

224日  小さな虫がや...

前回は⇒203日  ヒヤシンス満開 KOUのいない時間  67

ヒヤシンスは 全て花が散り 熊本は桜が沢山咲き始めてます。

FBのウオールで 2015年の3月23日 
KOUと撮った写真




この時は まだ 余命宣告前で お腹を壊して受診した日だった。

この時から3年

KOUが天国へ逝って224日の時が流れてしまいました。

KOUのふわふわ の無い224日
いつ KOUと逢えるのか・・・想像し
待ち遠しい・・・





KOUへ

KOU 今日ね 小さな虫が ひょっこり現れ
オレンジのバックの上と
私のトレーナーの袖の上に止まってたよ。

もしかして・・・KOUだったんでは?と・・・・

KOUと撮った写真を見てね
逢いたくなっていたから 虫さんになって来てくれたのかな?

天国では 天使さんがKOUとお散歩してくれてるのかな?

KOUに会えるまで 少し時間かかってますが
必ず行くからね・・・待っててね・・・・

あっそれと 白石家の 元男さん まつぞう ジロー ロン ゲン ベル キーコ 

ポチ ロロ と逢えてたらいいな〜と祈ってます。

KOU では 又便りします。元美より

Posted at 2018年03月24日 19時45分46秒  /  コメント( 0 )

10頭の猫さんと高齢の...

1年前から民生員さんを通じてご相談を受けていましたが

本日 初めて 飼い主さんと猫さんに会う事が出来ました。




飼い主さんの要望 


どうしても 猫さん達と離れたくない!!

民生員さん地域の担当者の心配


現在の住まいは 立ち退きが求められている。

現在の飼い主さんの健康と生活改善必要とされている。


■飼い主さんは 終生飼養&適正飼養をしたいと願っている。

しかし 

■猫さんと共に生活できる住居地域が必要

■ご高齢の飼い主さんと猫さんの健康ケアが必要

●多頭の猫と暮らせる場所がみつからない!!

●里親さん 一時預かりさん探す方法も提案中


とにかく 飼い主さんと猫さんとの平穏生活が

過ごせるように 地域の福祉担当の方と協働して

10頭の猫と飼い主さんとの見守り担当として 寄り添います。

続く

Posted at 2018年03月23日 20時59分35秒  /  コメント( 0 )

クロちゃんの介護担当...

前回は⇒皮下点滴 週2回に!!ななちゃん腎不全!日記  

毎月定期的ねこさんのケアを担当していますが

今回は ご親戚のご都合により ご親戚の犬さんケアも担当になったとの事で

早速 クロちゃんの生活と健康面について 詳しく 

ヒアリングして 動画を送ってもらい 

これからの「わんケアプラン」を調整しながら クロちゃんのシニアライフを

ニコニコへ繫げたいと思います。

クロちゃんお散歩の様子動画

ななちゃんのご家族の クロちゃんの心配な点は 

■失禁  ■認知症 ■寝たきり ■スキンケア ■介護者負担


★現在 老化は現れていますが 心配な点が大きく現れないように

サポートアドバイス(支導)スタートします。





●食事栄養ケア ●被毛や皮膚ケア ●骨格運動ケア ●脳神経ケア




飼い主さんの代理でされるので お世話出来る時間や準備出来る物に

負担や無理がかからないように・・・配慮して

「クロちゃんわんケア」ケアプランを提案します。  続く

Posted at 2018年03月22日 16時16分27秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ