メインメニュー
2018-03-07

早期動物病院へ 付き...

前回⇒12歳 デコちゃんシニアわんライフ 16

・咳が気になる

・耳や前足痒がる

■忙しいご家族に代わって 動物病院へ付き添いわんケア

体重:4.1kg

聴診 視診 触診


ヽ陰裕ご瓢戮量簑蝓平澗,論犠錙泡内服(気管支拡張剤)

⊆⇒分泌物は無いが少し赤い(耳鏡検査)⇒院内で外用薬、内服薬

B⇒湿疹 脱毛など無(メンタル面か?)⇒内服薬


眠れない 苦しい 痒い時はメディカルケアへ

平穏なシニア生活は 在宅看護ケアへ

★気管支が弱い(次回はレントゲン撮ってひどかったら注射の方向へ)

★リラックスしている時に狭窄しやすい場合有るので要観察(どんな姿勢の時なるか?)

★栄養対策(体の細胞を元気に抗炎症出来るごはん変更)

アンチエージングには 毎日の食べる物

老化による粘膜の分泌液や消化酵素 代謝酵素不足

それぞれが とても重要なのでこれからも 在宅ケアプランを提案へ 

色々な事情で 検査や治療へ行けないとご家族も心配になります。

デコちゃんの様に・・代理動物看護師が付き添い

早期治癒へ繫げ ご家族の不安解決へ繋がるケースはいいことだと思います。 




続く

Posted at 2018年03月07日 14時46分39秒  /  コメント( 0 )