メインメニュー
2018-02-08

のんちゃんパパさんと...

母が幼児の時からの幼馴染のYUMIさん

そのYUMIさんの飼い猫が「のんちゃん」

のんちゃんが17歳?で天国へ旅立ってから

のんちゃんのパパさんは病気になられました。

それでも・・・

のんちゃんパパさんの家庭菜園

いつもいつも アクティブで

魚釣り  野菜作り 童謡発表会(オカリナ演奏) 

春のわらび山菜取り 

いつもいつも子供達にも私にも優しくて

そんな のんちゃんパパさんは

ご家族の看護に包まれて のんちゃんの所へ出発されました。

12月16日には ベッドで横になって

酸素吸入しながらでもオカリナを演奏してくれました。

私が子供の時から大人になって

今まで・・・本当に優しくて 私の気持ちが凹んでいても

静かに微笑み寄り添ってもらいました。素敵な方でした。

もう しばらく会えないと思うと・・・・悲しいし寂しいです。。

「のんちゃんパパさん 本当に今までありがとうございました。

再会まで 私ものんちゃんパパさんのような大人を目指して

毎日を過ごそうと思います。

そちらでは のんちゃんと逢って欲しいです。

又 大空に向かいお手紙書きます。さようなら。」

Posted at 2018年02月08日 15時28分16秒  /  コメント( 0 )