メインメニュー
2017-12

17歳 アイズちゃん日...

前回は⇒17歳 アイズちゃん日記  11/26 〜ママさんからのSOSメール〜

11/12 初めての相談から

12/27 7週目 メール相談





■相談内容:食事が摂れないので心配。与え方や与える物を知りたい。


■アイズちゃん様子

・12/27 食欲不振(ドックフード・さつまいも)便秘 体重減 

 動物病院受診 自分で飲水出来る

・12/28 マッサージ 手作り食挑戦

・12/30 まったく食べない 口を開けない 嫌がる(悲しく吠える) 

 口腔炎症有(痛み) 嘔吐 痙攣 苦しみ無し

■ケアプラン 

・アイズちゃんの「嬉しい・気持ちいい」時間

⇒体温 室温 湿度測定して最適環境へ 

⇒アイズちゃんの喜ぶ事 撫で撫で マッサージ 嫌がる事避ける 

⇒口腔の口内炎 ただれ 届くところ はちみつをつけてもらう。

   琵琶の葉こんにゃく温め可能なら試してもらう

・飲水はシリンジ(注射器)で補助したら飲み込める

⇒ブドウ糖に変わる水分を与えてもらう(リンゴ果汁 犬ミルク お汁粉) 

嫌がる時は 犬歯の横から舌の上にのせる方法

少し入れてみて嫌がらないか?試してもらう


アイズちゃんの写真をメールで送ってもらいました。

スヤスヤ眠れているとの事 安心しました。

この調子で 痛みや苦しみや痙攣などがおきないように

大好きな場所 大好きな家族と共に

在宅介護で優しい時間を刻んで欲しいと願います。


介護看護 助産 メンタル 健康等々 動物看護師

●電話相談 ●メール相談  ●訪問看護(わんケア にゃんケア)

  ↓       ↓

悩みや不安は1日でも早く解決して最強のサポートをしてもらいたいです。

Posted at 2017年12月31日 17時21分28秒  /  コメント( 0 )

生きていたらどんな11...

2006年 熊本の動物愛護を考える会で救った

熊本県動物管理センターの10頭の仔犬

しかし 6頭は天国へ逝ってしまいました。

サラの苑さんには 

11年前 救えなかった命は 供養して頂いています。

お位牌と小さな姿の写真 お花を手向け手を合わせ

スタッフの皆さんへの1年のご挨拶へ

無事済ませる事が出来ました。

10年前の熊本県 18年度 犬 5246頭  猫 3072頭とは? 



11年前 熊本県動物管理センターからの6頭の仔犬

6頭の仔犬が生きていたら 11歳シニアわんこへ天国ではどんな生活なのかな?

(元気な体を手に入れて暮らしてますように・・・・)




2016年3月 まで熊本県の殺処分の現状

2016年4月 熊本地震から8か月 殺処分が止まった日

2017年4月 熊本県動物管理センターが熊本県動物愛護センターになった日



現在は 

県内10か所の保健所に保護された犬猫さん 

熊本県動物愛護センターに保護された犬猫さん

沢山 施設で生きて 新しい家族を待っています。

今度こそは 家族の一員として

最期まで一緒に暮らして欲しいと願います。

困ったら わんにゃんぴっ相談室へ (090-8627-0601)


そうして

迷子になったまま探さなかった飼い主さん

手放さなくてはならなかった飼い主さん

どうか・・・

心細い想い 犬舎で朝を待つ

あなたの手放した犬猫さんの「倖せ」の為に

一日でも早く 家族が現れるように強く祈って欲しいのです。

お願いします。

Posted at 2017年12月30日 17時55分13秒  /  コメント( 0 )

前右足 麻痺!排便困...

前回は⇒病理検査結果!!!口腔内腫瘤術!!そら君日記│♪


■相談内容:右前足麻痺の為起立できず排便困難が心配

■そらちゃん病状:

・27日(午前 元気有り)(夜 元気無し 食欲無し 右足つかない)
・28日(午前 動物病院 診断〜神経麻痺〜 8日分内服ステロイドとビタミン剤)
・29日(午前 元気でる 多尿あり)(13時 自分で起立して排便 10cm)

★薬が効いているのか 動きも表情もいい感じ

★骨格形成不全の為 脊椎や軟骨や腱への負担あり⇒琵琶の葉こんにゃくで緩和

★足先が冷たい⇒屈伸運動マッサージ と 琵琶の葉こんにゃく


■起立や歩行の介助をしながら 

・頸や腰のサポーター⇒負担軽減

・排尿排便⇒滑らない工夫 
・食事や飲水⇒食事台設置 頸負担軽減

■排便を促す為のマッサージと食事内容(食物繊維とビタミンとミネラル)  

■自前で炎症を抑えるホルモン作る(栄養)

■副作用やストレスから遺伝子を守る(栄養)

■腱や軟骨 細胞再生を促す(栄養)

■癒しをアップ⇒嬉しい 美味しい 気持ちいい時間


痛み苦しみは 動物病院へ

自分の食べた物で自分の細胞を元気にして再発予防

何を与えるかは!!ご家族の栄養の知識が必要です。

引き続き

そらちゃんの健康や看護の支え導きを頑張ります。  続く
 

Posted at 2017年12月29日 16時03分17秒  /  コメント( 0 )

5猫引っ越しケアプラン...

前回は⇒ななちゃん腎不全!日記  

熊本地震後からの毎月 カウンセリングスタートしましたが

今回は引っ越しに伴う管理の相談(ストレス&逃亡&排泄問題)

各5猫さんの性格や年齢や病状を配慮して

引き渡し可能になったら 「猫さん部屋」を用意する事になりました。

引っ越し荷物搬入がすべて終わるまでは 脱走心配なので



大型1と中型2を準備

出来る限り「ケージ」にて管理をして新しいお家に1日でも早く慣れて

もらえたらいいな〜思います。

病気の方は 取り越し苦労にならないように

通常の食生活と投薬  スキンシップをしっかり取ってもらい

もしもいつもと違う事が起きたら 焦らずに 

熱を測り 呼吸数や心拍数 尿量をチエックして

動物病院へ受診してもらうように…お伝えしました。

引っ越しは 飼い主さんも「疲労」になりやすいので

ご自愛をお願いしました。続く

Posted at 2017年12月28日 16時48分36秒  /  コメント( 0 )

熊本地震!犬猫と復幸...

前回は⇒寒さ対策 熊本地震!犬猫と復幸へ 見守り 

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 Since2016.4.14

見守り

2017.12.24 益城町のわんにゃんに会ってきました。

お話が出来るご家族からの悩みなどのヒアリングもしました。








連携

■熊本県災害時動物救援チーム■
(クマモトケンサイガイジドウブツキュウエンチーム)

犬猫の一時預かり(シェルター)の設立と運営

動物管理センターの飼い主のわからない保護動物の健康管理と譲渡災害のために外飼いとなっている動物の健康管理と繁殖防止に使わせていただきます。

熊本県災害時動物救援チーム

・代表:森友 靖生 (獣医師)
    東海大学教授 熊本県動物愛護推進協議会会長
         
・副代表 会計:平山 美幸(獣医師) 熊本県獣医師会 きくなん動物病院院長

・協力団体:熊本県 熊本県獣医師会 熊本県指定動物愛護団体



わんにゃん緊急災害ネットワーク + わんにゃんぴっ相談室に届いた物資

熊本県災害時動物救援チーム シエルターへ届けに行きました。


預かった物資


熊本地震から 

家族と共に暮らせない場合

仮設住宅やみなし仮設住宅からの引っ越しの場合

まだまだ 被災犬猫の問題は起きています。

しかし 熊本県災害時動物救援チームと連携して

沢山の笑顔に繋がる 復幸を目指したいと思います。

Posted at 2017年12月27日 16時26分12秒  /  コメント( 0 )

11/15指切断!形成手術...

前回は⇒こてち君日記 12/19

11月15日 壊死しかけ「断脚」になるかも知れないといわれる大怪我

39日目(12/24)動物病院受診 抗生剤内服追加
40日目(12/25)かさぶたを舐めて剥がれ出血(半分は皮膚再生)
41日目(12/26)患部舐めないようにガーゼ交換(残り後半分)



■ストレス対策   ⇒エリカラを外す時間を決める。 

■舐め&衝撃 防止 ⇒患部はしっかり保護

■腸内細菌叢対策  ⇒ 抗生剤にて軟便にならないようにサポート

■細胞再生対策   ⇒良質のたんぱく質と核酸

■患部炎症感染対策 ⇒オメガ3.6 ミネラル

現在のコテチ君は 元気 食欲 イライラはコントロール出来ていて

患部の治癒力も順調と思います。

今週中で何とか コテチ君の食べた物で皮膚再生させて 

患部防御無し(ガーゼやエリカラ)自由になれるまで

もう一息 ガンバレ コテチ君  続く



 

Posted at 2017年12月26日 17時35分51秒  /  コメント( 0 )

笑顔100%お散歩猫...

6か月で保護され

もしかしたら 飼い主さんが居るかもと

首輪をつけて「お散歩」をさせるのが日課

飼い主さんは見つからないので「レオ君」と命名

今は 自宅では 「かくれんぼ」

リードヒモを持つと「お散歩」が日課

推定年齢 3歳 写真は撮れませんでしたが

「木登り」も上手だそうです。

心も身体も健康なレオ君 ママを見つめる青い瞳のにゃんこ



公園散歩 木登り&かけっこ
 



ママと走って帰る姿


これからも 笑顔100%倖せにゃんこで暮らして欲しいです。

Posted at 2017年12月25日 12時48分55秒  /  コメント( 0 )

咬まない唸らない!笑...

前回は⇒咬まない唸らない!!7歳 クロちゃん日記


本日のクロちゃん

元気◎ 食欲◎ ガルガル×



クロちゃんのカウンセリング1回目から

ご家族の接し方や来客時の対策などをしてもらい

■来客者にクロちゃんが警戒しないように名前を呼んでもらう。

■来客者に侵入させないように立て看板設置。(クロちゃんが嫌な事は避ける)

順調に クロちゃんとご家族には平安な日常が戻ってきました。


むやみに吠えたり咬んだりしない「クロちゃん」が

何故吠えるのか?唸るのか?何が嫌なのか?どうしたいのか?

コトバなき声を聞いて 落ち着いて わかり易く言葉かけ行動を

続けてもらう事で 信頼関係が取り戻され笑顔の毎日へ・・・

今日はクリスマスイブ 

クロちゃんとご家族の幸せな毎日になりますように

本当に 嬉しいです。。

続く

Posted at 2017年12月24日 15時57分22秒  /  コメント( 0 )

素敵な公園を守る!!...

水前寺江津湖公園 主催のえづワン隊

水前寺江津湖公園公式ブログ⇒12月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)



江津湖公園は私の大好きな公園であり自慢の場所

しかし

公園では 残念な苦情が起きているそうです。

■糞便を放置

■ノーリード

えづワン隊の活動は

□糞便だけでなく たばこの吸い殻 空き缶 ペットボトル などなど

ゴミを拾います。

□犬嫌いさんを増やさない為のマナーを守ります。

□江津湖を大切にします。

□犬同士 飼い主さん同士 楽しく過ごします。



★犬さん同士の挨拶や距離感を学ぶ時間
★犬さんの健康の事介護の事相談の時間




★記念写真


来月は  2018年1月17日 水曜日 16時〜17時

続く

Posted at 2017年12月23日 20時39分48秒  /  コメント( 0 )

救えなかった命を胸に...

平成10年(1998)8月 熊本に戻ってきました。

●迷子犬猫になった時の方法サポート

●迷子や負傷犬猫を保護した時の管理やサポート

●飼養不可の相談 

●猫の苦情

個人的に苦情や悩みのサポートしていましたが

やはり 「組織」=「動物愛護団体」として活動した方が

1日でも早く「殺処分」減らす事が出来ると思い


平成18年 

熊本の動物愛護を考える会(ACT)に参加

熊本市動物愛護推進員 委嘱参加

熊本市の現実  熊本県の現実
 
問題の原因は 「犬猫さんと取り巻く人間」

では どうしたら これを解決していくのか?

「啓発活動」「広報活動」「官民協働による事業」などなど コツコツ続ける中


10箇所から集められた犬猫が殺処分される「動物管理センター」
■平成29年度  峽本県動物愛護センター」変更


しかし 収容された犬猫さん達の「命や生活」がここで 保障されたわけではない。

だから 1人1人の飼い主さん 野良猫に餌を与える人々の

「最期の時まで責任を持つ」覚悟が必要であり

もしそれが 叶わない時は 

「新しい家族や一時預かり先を探す事」「しつけや病気を治す事」「介護を学ぶ事」

支援を受けながら叶えて欲しいです。


■熊本市動物愛護センター ⇒ ワンニャン相談コーナー

■わんにゃんぴっ相談室  ⇒ 090-8627-0601

■犬猫問題解決NOTES ⇒ http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0483846.html



数多くの犬猫さん達は命を失っていた現実

平成15年 熊本県犬殺処分 6565頭

【ACTとは?】

熊本県が命を大切にする「やさしい街」になるよう、動物愛護を通じて様々な活動を行っている熊本の団体です。(H18年設立)

【スローガン】

すてない・ふやさない・傷つけない

【目   標】

熊本県の殺処分数を減らすことを目標に活動を行っています。そのために「県民の方々への啓発活動」「動物愛護センターのモデルづくり」の2本柱を確立させ「行政のお手伝い」をさせていただける団体を目指して活動しています。



「動物看護師」「ACT」「動物愛護推進員」「わんにゃんぴっ相談室」として


動物愛誤を動物愛護へ


「動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる」

熊本県のあるべき姿にしたい!!

その為に・・・人々や地域を支え問題解決へ導ける存在で頑張りたいです。。

人間の罪で天国へ逝った 私が救えなかった動物の命(真実)

それを忘れる事無く

これらが繰り返されないように・・・諦めず・・・ この問題を解決したいです。


熊本県民の皆々様の声を届ける事できます。

↓     ↓ 
第3次熊本県動物愛護推進計画(案)に関するご意見を募集します

Posted at 2017年12月22日 12時13分32秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ