メインメニュー
2017-11-07

何の為に生きるのか?...

1998年 8月 熊本へ帰郷しても

動物病院で 動物看護師として働けない場合どうする?

わんにゃんぴっ相談室ができるまで

動物看護師として 役に立てる場所=相談室 を作ればいい!!と

熊本に変える前に名前を考え

熊本に帰ってきて マスコット付き看板制作




立体「わんぴー」と共に無料相談室

コーダヨーコさんとの出会いにより

平面「わんぴーとにゃんぴー」が出来ました。


故郷とはいえ 動物看護師を目指し上京18年離れていた熊本

動物病院での就職も出来ない中 わんぴー&にゃんぴーと共に

コツコツ コツコツ

相談される 飼い主さんより 

「増子さん 相談費用を取ってください」

「増子さん 愛犬の介護費用を取ってください」

「増子さん 動物病院付き添い費用を取ってください」

様々な依頼を受けて「ありがとう」の交換を頂く事が

出来るようになりました。(面談 電話 メール スカイプ LINE)

現在
事業内容はこちらです

Companion
生活の伴侶である
Animal
動物達と家族の
Party
ほっとする場所を示します。



CAP君 誕生




動物看護師になって1年目の20歳

働いた動物病院で出会ったすべての犬猫さん

彼らから学んだ事 どんな家庭環境 病いや老い状況の中でも

「嘘なく 愚痴なく 恐れなく まっすぐ生きる姿」

自信がなく何の為に生きるのか?わからない私の目を覚ましてくれました。

彼らが私のコトバなき師匠となり 

「生きる意味を見つける事」が出来ました。

彼らと家族がより最倖になって欲しい。



犬猫さんのライフステージにおいて起きる様々な問題

「犬猫さん痛みや苦しみや悲しみが無いニコニコ生活」の為には 

飼い主さんの悩む気持ちを支え解決へ導く 動物看護師が必要と思います。


わんにゃんぴっ相談室1998年から2018年 20年目を迎えます。

離職していた 動物看護師の仲間を全国へ拡げる 私の夢。

私の生きる道継続中です。

Posted at 2017年11月07日 12時01分34秒  /  コメント( 0 )