メインメニュー
2017-11-01

【第二回 PINK CROSS...

福島相馬ペット避難所
http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0270242.html

相馬市ペット避難所 2011.4月 


福島三春ペット救援本部 2011.9月

福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  猫の巻


福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  犬の巻


熊本地震

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本(FB)

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0469042.html


を体験してボランティア活動を通して

動物看護師がどのように

今後防災に役立つ事が出来るか?

緊急時コトバなき動物と家族が

社会から認められ家族に護られ

緊急事態を乗り越えて欲しいと願うからです。

指定避難所には 自衛隊 赤十字 公的支援が配置されます。

災害発生72時間  限られた支援は人命優先

そんな時 動物と避難した家族は 「災害心得と準備」

自助力 共助力 が すごく大事と思います。

指定避難所には 動物関連のボランティア団体が来てくれます。

しかし 不安な愛犬愛猫動物の頼りは飼い主さん家族です

災害時に 途方にくれず立ち止まらない為に・・・

■支え導く「支導員」と共に自助

■支え応援する「支援者」と共に共助 

そんな地域のリーダーが存在出来たらと考えます。

2018年1月20日 第2回防災ナースセミナー参加してきます。

全国47都道府県 わんにゃんぴっ相談室 相談員

・大阪の住田相談員https://happy-animal-care-wannyan.jimdo.com/ 

・東京の高塚相談員 と面談予定です。





ピンククロスプロジェクト

以下 Fecebookページより

PINK CROSSでの防災活動では
一般的にイメージされやすい第一線での救助ではなく
平時の地域コミュニティ創りがメインとなります。
日頃から「自助」「共助」「公助」の考えを広めていきます。

発災時は72時間以降の生活再建支援を行います。

自分の住む地域の為に、守りたい人の為に
看護師の潜在力を生かした活動となっております。



【セミナー内容】
・PINK CROSSとは?
・防災ナースとその役割
・防災ナース育成プログラム全体像
・地域コミュニティナースの役割
・生活再建リエゾンナースの役割
・ペットとの共生と同行避難
・地域災害を理解する
・減災活動
・災害時、外国人への対応の必要性
・罹災証明書とは
・各種支援金の内容


PinkcrossHAB(動物看護師を防災ナースへしていく)活動

Posted at 2017年11月01日 08時56分01秒  /  コメント( 2 )