メインメニュー
2017-08-27

子猫を捨てる人へ伝え...

遺棄された2にゃんず兄弟⇒子猫の命を遺棄(犯罪)する前に!!相談する場所があります!





遺棄にゃんずサポートチームよりご挨拶


2匹のねこ達の里親さんが見つかりました。

皆様、ご協力ありがとうございました。

猫を発見し里親を探してくれた方、猫を気にかけて情報を広めてくださったボランティア団体の方(その関係でもう1匹の里親さんが見つかりました)、猫の世話の仕方やケアをしてくださり、里親探しを一緒にしてくださった動物看護士の増子さん、そして、関心をもってくださった皆様、ありがとうございました。

2匹とも優しいご家族のところへ行きました。
これから、たくさんの幸せがあることを願ってます。

こねこが放置されていると連絡があり、一時的に保護して里親を探すと決めた時、猫は昔飼っていましたが、里親さん探しの経験がなく、探す方法や見つからなかった時のことなどを考えたら、正直、心配でした。

子猫達も当初は警戒し、ご飯も食べなかったので、弱っていかないかなど、体調の方も心配になりました。
その後動物看護士の増子さんと繋がることができ、飼育のことから里親さん探しの方法まで、詳しくアドバイスをしてくださり、子猫も子猫らしく、食べて、遊んで、寝て、元気で、そして、人の繋がりから、里親さんがみつかり、里親さんのところへ行くことができて良かったです。

ただ、今回は猫が捨てられてからすぐに発見され、保護、里親さんが見つかるという状況や環境があったから良かったですが、そのまま放置されて発見されてなかったら、親猫もいない、ご飯も自力で確保できない、外敵に襲われる、車にひかれる。生命を落とす可能性は十分あったと思います。
猫を置いて去っていった人にも色々な状況があったと思います。
でも、もう少し生命のことを大切にして、考えてあげてほしかったです。

生命を大切にしてあげれば、世界も少なくとも自分たちの周りだけでもやさしく、良くなるんじゃないかなーと思いました。

ただし、やみくもに世話するのではなくて、生命には責任も伴うことも、今回学ばされました。

長くなりましたが、皆様のご協力があり、ねこ達は無事にご家族の元に行くことができました。

ありがとうございました。

そして、引き取ってくださった飼い主の方、本当にありがとうございました。(^^)

ねこのことを含め、皆様の幸せを祈ってます。




相談を受けてからサポートに入り 沢山の支援を受け
この2にゃんず兄弟は生涯の家族と出会う事が出来ました。

保護に関わり支援してくださった皆々様へ感謝します。

最後に・・・・

この2にゃんず兄弟を遺棄するまで
優しい猫に育てた飼い主さんへ
どうか・・・このブログを見て欲しいです。

この2にゃんず兄弟のような事が
二度と起こらないように
動物遺棄という犯罪にならないように

猫を愛し育てて欲しいのです。お願いします。

Posted at 2017年08月27日 17時48分50秒  /  コメント( 0 )