メインメニュー
2017-08-04

わんにゃんとご家族「...

幼齢老齢動物管理を伝える役目

16名の学生の皆さんへの講義が無事終了

自分が伝えてきたことが 学生の皆にどれくらい伝えられたか??

自分の実力が試される 「試験問題を作成」しました。


動物を看て護る専門家とは!!А崋遜から学ぶ」

新生子や幼齢の看護成長や高齢動物の介助出来る看護技術を習得が範囲

■新生子ケア

■幼齢犬猫健康チエック

■幼齢成長過程

■幼齢の重症管理

■老齢期の身体的変化

■老齢期の介護と方法

■老齢期の病気と予防


私が動物看護師になって 34年目です。

34年の間 私は

「沢山のわんにゃん」と「わんにゃんのご家族」
から

「沢山の学び」

手に入れる事が出来ました。

この「沢山の学び」は

とてもとても 素晴らしい事 と思います。

だから この大切な1例1例をも伝えたい。。。

「コトバなき動物」と「ご家族」

共に暮らす中で 「ニコニコ」「倖せだーーーー」となって欲しいから。。

その為の「専門家」を選んだ学生の皆の活躍を心から祈ります。。

Posted at 2017年08月04日 17時06分19秒  /  コメント( 0 )