メインメニュー
2017-07-27

動物を看て護る専門家...



学院飼育要介護動物

’澣函蕁
△廚ァ蕁
B臺 蕁
ぅ肇蕁


幼齢老齢看護チエックNOTES

記入者名(           )
記入日     年  月  日
犬猫名前       性別  ♂/♀/CAST /SPAY
体重(   )kg BCS(1・2・3・4・5)  
1日必要カロリー(         ):必要飲水量(             )
体温(    )心拍数(    )呼吸数(    )
看護環境:室温(        ℃)湿度(       )
健康チエック:別紙にて
看護介護度チエック:
●心身機能構造⇒意識障害・認知症・中枢麻痺・筋力低下・不随運動

●基本動作状況⇒立位・座位・伏せ位・歩行・段差・走る・排泄・摂食

●環境⇒ □良い □要対策点 

看護介護ケアプラン:                            
1.目標 

2.看護&介護内容 

3.看護&介護環境対策




4にゃんず 皆ハンデーキャップがありますが

学院の学生の看護介護の成果で快適な暮らしが出来ています。

現在

■心と体の健康チエック

未来

■これから起こりうる現象 

★介護看護目標決定!!

●医療(検査・治療)●栄養 ●環境 ●リハビリ ●癒し ●介護用品

各細かなプランを立てれるように

にゃんずにあった看護介護チエックNOTES作成しました。

動物看護 介護するだけでなく

動物看護 介護から 未来に向け心身機能低下から守れる

プロフェッショナルな存在に

成長して欲しいと思います。 続く

Posted at 2017年07月27日 13時04分39秒  /  コメント( 0 )