メインメニュー
2017-06-06

痙攣!低血糖!! 余...

昨日はこちら→痙攣再発無し! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 39 6/5

2017.6.6 (気温24℃ 湿度53% 気圧1016hPa )



am6時  お散歩して 排尿排便
am8時  下痢 眼反射弱い?
am10時 チック症状始まる 
am11時 病院 触診 検査 
am11時半 発作は治まる
 
■低血糖
■肝臓炎症



■ブドウ糖静脈へ注射
■抗生剤処方 
■高カロリー栄養 ミルク 甘め電解質飲料


検査の結果 再度発作が起きる可能性があるので「入院」にするか?

悩みましたが 異常があったら再度受診する。

(KOUは小心わんこ)考慮

在宅看護プランになりました。

pm17時 現在 発作無 嘔吐下痢無し 歩行可能 

肝臓の腫瘍や炎症により

肝臓の機能低下は 2年前から進んでいるのだと思います。

医療と在宅看護とでKOUの生活の質が守られるように

栄養管理(低血糖 肝臓への負担 腸の負担)要バランス

癒し上げる管理(美味しい 嬉しい 気持ちいい 安心) 

愛犬KOUのシニア生活 山あり 谷あり 晴れあり雨あり

続く

Posted at 2017年06月06日 16時49分35秒  /  コメント( 0 )