メインメニュー
2016-12-13

17歳 チロちゃん 在...

前回はこちら→17歳 チロちゃん 在宅介護相談  夜泣き


立てない 歩けない 食べない 

しかし 介助したら歩ける 排泄も自分で出来る 昼間は眠れる

夜泣きには訳がある事をお伝えしたので すぐ対応され介護グッズも準備万端

高カロリー流動食とお着替えのお洋服をお届けに伺いました。

チロちゃんは 暖かな寝床が準備された場所に

「眠っているのか?」と思ったら「呼吸と心臓が停止」でした。

30分前まで

ご家族全員で日向ぼっこして 撫で撫でして マッサージして

被毛をとかしブラッシングして 夜のお世話までの わずかな時に

生きを引き取ってました。

少しだけ汚れたお布団を綺麗にして

お顔も身体も綺麗でしたしまだ温かくご家族には

この瞬間が「無言」「茫然」・・・・・・・・・そうして

涙となられてました。


お庭のお花とお線香を準備と

葬儀の事 ペット霊園の連絡先調べをお手伝いさせてもらいました。

チロちゃんは17年間 ご家族に大切に育てられ

最後の2日間は 

■最善の医療「眠れるように薬」

■最強の介護「気持ちいいようにマッサージ」「飲み込めるようにスープ」

「寒くないようにお洋服」「安心するように優しいあかりと呼びかけ」

天国へ旅立つ事が出来ました。



これからは 遺されたご家族の「悲しい涙」が 

永遠の想い出「優しい涙」に変わる日まで寄り添うことが

私の役目とチロちゃんに約束をしました。 続く

  

Posted at 2016年12月13日 17時40分33秒  /  コメント( 0 )