メインメニュー
2016-09-04

ペットロスと動物看護...

動物看護師は

動物の命に寄り添うお仕事

そうして

動物の家族である飼い主さんのペットロスを支えるお仕事でもある。



「命」

老いる時

病める時

動物達は・・・・「死」を怖れる事無く まっすぐ「生きる」

家族である飼い主さんは・・・・

看取る時

生き別れ

「喪失感」「悲しみ」「苦しみ」「後悔」 とにかく

不安に押し潰されてしまいます。

だからこそ ご家族の

きちんと 傍にいて 支える専門家が必要と思います。

動物の声を聞き QOLを高めるために・・・

犬猫の平安な今を送れるためには・・・

ご家族の  優しい手当  優しい声 が必要なんです。

その為には・・・

ご家族の「凹んだ気持ち」を整えて貰わなければなりません。

この「凹んだ気持ち」こそ

スイッチが入ると 大きな大きな「癒しパワー」と変化します。

動物看護師の役目は大きいのです。

不安が募ると涙も沢山でちゃいますが・・・・

愛犬愛猫の笑顔=介護へ  汗に変えて貰うと・・・

わんにゃんも嬉しいし体も楽になると思います。


動物と家族の一度しかない大切な時間

日本一 世界一 幸せな時間を刻んで欲しい。。

動物看護師 増子元美の仕事はコトバなき動物に必要な存在として頑張ります。続く 

Posted at 2016年09月04日 16時25分10秒  /  コメント( 0 )