メインメニュー
2016-08-19

熊本地震から学ぶ事と...

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

熊本県在住のボランティアメンバーと支援メンバー

被災地の声を聞きながら情報発信


熊本県動物愛護推進協議会

熊本市動物愛護推進協議会

熊本県獣医師会

熊本県内市町村

動物と暮らす飼い主さんが被災し生活が一転してしまう。。


食べる物がない

水がでない

トイレやお風呂が使えない

暮らす家がない

仕事がない

家族と離ればなれ

避難所生活から仮設住宅へ

修理しながら車中やテント泊

被災地では

熊本在住のボランティアメンバーも知らない出来事が沢山あります。

だからこそ

ボランティアメンバーも自分たちの生活(仕事や家庭)を立て直し整え

困っているわんにゃん家族がおられたら 共に助けれる存在として

これからも コツコツ続けたいのです。

今回の地震で学んだこと


災害に向けての「自助」や「心構え」の必要性

「共助」の仲間の存在  本当に感謝です。



救援物資(益城保健福祉センター避難所)

救援物資すべて撤収




Posted at 2016年08月19日 14時09分52秒  /  コメント( 0 )