メインメニュー
2016-08-11

痙攣?意識低下?尿毒...

前回はこちら→ 嘔吐再再発!!!尿毒症と肝臓疾患ケア相談

2016.8.9  点滴 の後嘔吐したので 明日からの介護ケアプランを変更



2016.8.10  AM7時  夜中に再度嘔吐との事 

「大牟田から熊本への搬送は負担では??」

「点滴をすると体からしんどさがとれるでは??
とにかく悩みに悩まれ 朝1番で近くの病院で受診

丸ごと健康検査⇒皮下点滴⇒吐き気止め

帰宅して 気分は良さそうでしたが夕方に色の黒い下痢

緊急入院

ご家族の望みは ククちゃんの生命力を信じ

苦しみを取り除き 元気になって退院して欲しい。

その望みは手に入らず・・・天国へ旅立つたと報告がありました。


食べて 飲んで 歩いて 寝て の当たり前が少しずつ変わってきて

2週間 治療と家族の介護が必要になりました。

同時に飼い主さんは 焦りや不安がいっぱいになってしまいます。

しかし・・ククちゃんがママに抱っこされている姿には

平安と倖せを感じさせられました。

愛犬愛猫  老いる事 病む事 看取る事 避けれないからこそ

ククちゃんのご家族の様に・・・出来る限り

焦らず 諦めず 明るく を目指してもらいたい。

そのお手伝いが出来る 存在でありたい。

真っ直ぐ生き抜いたククちゃん 

大好きな家族の愛に包まれたククちゃん

天国では永遠の命になって 過ごしてください。

そうして パパとママとキキちゃんを見守ってくださいね。

ククちゃんのお茶目な所 食べるの大好きな所

忘れません。。又会える日までさようなら。。 

Posted at 2016年08月11日 15時45分17秒  /  コメント( 0 )