メインメニュー
2016-07-13

家族の葬儀の時愛犬は...

前回はこちら→
家族が緊急入院(小脳出血と大動脈かい離)になったら??


2016年7月11日17時27分 父が天国へ旅立ちました。

2015年
3月 階段昇降可になり退院⇒10か月在宅介護生活
2016年
1月 小脳出血再発と大動脈かい離から嚥下不能生活

4月 震災を病院で体験し 
5月 リハビリ病院からの転院
6月 下痢からの脱水 電解質異常
7月 貧血 アルブミン低下 低血圧

「輸血をどうするか??」「経管栄養を何にするか?」
主治医の先生と家族と相談しながら入院生活

11日の朝8時半 「血圧が40まで下がったと」緊急の連絡
ボランティアはキャンセルし午前中は家族全員で傍に 私は 
予約の午後の仕事を2件終えて父の元へ急ぎましたが間に合わなかったです。 

父の入院の時同様 父の葬儀のスケジュールによって

愛犬KOUの世話をどうするか???考えなきゃなりません。

暑さ 寂しさ お留守番の時間が長く不規則 を考慮し

11日 12日 13日の留守番プランを立て

何とか 本日 お通夜葬式の終える事が出来ました。

とにかく 肝臓腫瘍があるので 

環境変化によるストレスは大きい。そこで

今回は温度調整をまめにチエック

慣れている部屋 慣れている車の中 消化に優しいごはん

なんとか3日間乗り越えれました。


家族である飼い主さんにも 様々な事が起きてしまい

その中で動物達が不安にならないように・・

飼い主さんにとっても平安な気持ちになるように・・・

支援出来たらいいな〜と思います。

2日間お休みさせえ頂きましたが 明日からは通常の勤務へ戻ります。

これからのスケジュールに

KOUにも慣れて欲しいと思います。




 

Posted at 2016年07月13日 19時22分00秒  /  コメント( 0 )