メインメニュー
2016-03-20

10年後20年後の未来の...

【子どもの未来を考える】

〜薬に頼りすぎない生活のポイント〜

・発達障害ってなんでなるの?
・お薬って、たくさん飲んでも大丈夫?
・うつ病って何だろう?
・病院に行ってもなかなか治らないのは何でかな?
・虫歯ってどうしてなるの?
・口呼吸があぶないって本当かな?



【講師紹介】
(小倉謙)
日本大学法学部卒
市民の人権擁護の会 日本支部世話役
他、日本薬物対策協会講師

(山口論理)
長崎大学歯学部卒
山口歯科医院院長・佐賀県
顎顔面口腔育成研究会会員




小倉先生の本当の話

薬物の定義 /搬里悗瞭如´知覚・思考力・記憶力低下 0預

■アルコール ■覚せい剤 ■LSD ■MDMA ■ヘロイン 

向精神薬とは??

抗うつ剤とは?

中枢神経刺激剤とは?


発達障害とは?

統合失調症とは?

病気の事 薬の事 作用の事 副作用の事 知識が必要。

今 大人だけでなく 子供達にも薬が処方されている。

毎日の薬が

「薬物の定義」に当てはまったら、きちんと医者に相談しなきゃいけない。

「発達障害」や「うつ」になる原因 ⇒ 直面 ⇒ 観察  ★重要


-->


  山口先生の常識

病気 5つの原因

―填眤亜平綟賛紂.錺チン(水銀 アルミニウム)魚介類 歯科材料)

化学物質 環境ホルモン(農薬 ホルマリン レジン )

潜在感染(ウイルス 寄生虫 カビ)

づ甜波

ゥ好肇譽



歯並びと鼻呼吸と病気

歯と臓器相関図

デトックスが必要


未来の子供達

未来の自分

未来の愛犬愛猫  元気で過ごすためには 口腔ケアと解毒と知識が ★重要

小倉先生の薬物と人権の学び 

山口先生の口腔ケアと病気の学び

有意義な時間でした。  

Posted at 2016年03月20日 17時40分57秒  /  コメント( 0 )