メインメニュー
2016-03-02

不安がいっぱい 老い...

熊本市の場合=公的相談の仕組み ⇒
熊本市愛護センター ワンニャン相談コーナー



愛犬 愛猫が

老いる時

病む時

介護が始まる時

介護者には

介護や看護などへの

関われる時間や心配が押し寄せてきます。

しかし

どうか・・・

まずは 相談して欲しいと思います。

老いや病いが 苦しくなく快適に過ごせたら・・・

介護や看護も 焦らず 諦めず 明るく 過ごせたら・・・

きっと

家族として受け入れた わんにゃん 最期の大切な「看取り」の時間

パクパク  テクテク スヤスヤ が出来ていたら 素晴らしいのです。

介助が必要になったとしても 一人で無理せず出来るように

動物看護師が 介護ケアプランを立てます。

寝たきり=不幸せ  ではなく

命ある限り=倖せ  な時間へ

コトバなき「わんにゃん」の声が

ご家族には きっと聞こえると思います。

介護看護に 頑張りすぎて 出来ない時を考え

自分を責めないで欲しいのです。

出来ない時は・・・どうするのか??

仕事や入院の時・・・どうするのか??


動物病院 介護ケアホーム ペットサロン 介護ケアのデーケアやショートステイ

動物看護師 介護経験者の仲間 訪問ケア


毎日の体調や排泄のケアがうまくいけば 

介護者の心配や不安も手間も減ると考えられます。


おむつの事

身体の清拭の事

排泄の事

夜泣きの事

床づれの事

食事の事

一つずつ 解決出来たらいいな〜と思います。




亡き たけじろう君のテクテク スヤスヤ ゴックン パクパク 

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0463631.html

Posted at 2016年03月02日 14時54分42秒  /  コメント( 0 )