メインメニュー
2016-02-09

家族が緊急入院(小脳...

家族が緊急入院になった時

犬や猫は 生活のリズムが一転します。

大好きな場所は変わらなくとも

大好きな家族が居ない事

大好きな家族がバタバタしている事

大好きな家族が悲しそうな姿などは

心にも体にも大きく影響します。

繊細なわんにゃん

シニアわんにゃん

病気ありわんにゃん



特に注意が必要です。

■胃腸  ■泌尿器 ■皮膚 ■呼吸器 ■自律神経系 ■ホルモン系

小さな「異変」が現れたら「大ごと」になる前に すぐ

「動物看護師 増子に相談」→「対応」してもらいます。

実は 私事ですが

1月末 在宅介護中のわが父が小脳出血&大動脈かい離 ICUに緊急入院

それまでは⇒

最終調整 居宅介護の為の準備〜父 元男 リハビリ入院日記 8
83歳父(元男)&80歳母(美亀)在宅介護生活  

父は ICUから一般病棟へ少しずつ回復

しかし・・大動脈かい離破裂は心配な所です。

そんな中

愛犬KOUは 震えや不安が現れます。 そこで

飼い主である私の心構えは大事です。

しっかりと毎日を観察して

マッサージと栄養管理で補いながら乗り越えたいです。

生きていると色々あるけれど・・・わんにゃんにとっては

家族(飼い主さん)が頼りだから ひと踏ん張りできるように

動物看護師として寄り添えたらいいな〜と思います。


 

Posted at 2016年02月09日 19時34分05秒  /  コメント( 0 )