メインメニュー
2016-01-19

犬猫の5つの自由とは...

熊本市 動物取扱責任者研修会

「動物福祉について」「消毒について」勉強しました。



動物福祉の評価

〔鄒呼以

展示動物(動物園)

実験動物

せ唆汎以

ト捨憩以




★5つの自由★



⑴飢えや渇きから解放...

⑵肉体的苦痛不快から解放

⑶外傷から疾病から解放

⑷恐怖や不安から解放

⑸正常な行動表現する自由




ネグレクトのリスク評価尺度

/搬療情報の尺度

気候における安全性の尺度

4超状況の尺度

た搬療なケアの尺度


昔々日本は・・・

農耕民族であった時

大切な畑や家畜を守る為に「犬」の存在が必要

大切な収穫物をネズミから守る為に「猫」の存在が必要


しかし 時代が変わり 社会が変わり 生活が変わり

犬猫達は・・・家族の一員=コンパニオンアニマル(伴侶動物)へ変わった。

しかし 沢山の飼い主さんは  

犬猫の本能 習性 性格 行動 しつけ 病気 介護

などなどは 初めての事ばかり 悩んだり苦情元になったりします。

だからこそ・・・

動物愛誤にならないように・・・・

気軽に相談できる場所が必要と思うのです。。

様々な理由があり

5つの自由を与えられない時が起きるかもしれない。

しかし

一人で悩み苦しみ 動物の命や生活を壊す前に

動物福祉へ繋がる為の 一歩へ進んで欲しい。。

そんな  存在 「わんにゃんぴっ相談室」でありたい。

熊本 東京 滋賀 埼玉 に動物看護師の仲間と共に

「全国47都道府県440市区郡 わんにゃんぴっ相談室設置 」実現へ

頑張ります。 


犬猫問題解決NOTES

プロジェクト内容
  ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/wanp1122p


支援者 127人

残り日数 32 日

目標達成 107%

犬猫問題解決NOTES必要な皆様がいらっしゃると思います。

支援ポチッと3000円 

Posted at 2016年01月19日 10時30分14秒  /  コメント( 0 )