メインメニュー
2016-01-05

手づくり介護車 マッ...

前回はこちら→ 床づれなし 日向ぼっこ マックス君 16歳     在宅介護


2016.1.5マックス君動画


マックスママさん 製作

介護車 出来ていました。

身体を支える部分は テーブルクロスの生地

ぴちっと縫われていて 食い込むことなく安定

四肢の足先の麻痺(ナックリング)

左へ曲がってしまう反射

テクテク歩けませんが

首を上げ 前に進もうとする時

飼い主さんの負担は減り

マックス君も立つ(大地を踏む)時間

大きく変わりました。

立つ練習

仰向けの練習

伏せの練習

マッサージの成果がきちんと出ています。

今日も大好きな場所まで 介助服を着て

往復歩けたそうです。

食欲もあり 

排便排尿  

*便秘 に関しては核酸と乳酸菌と指圧としっぽ牽引

床づれなし

表情良好

マックスママさんの「愛情」たっぷりの介護

「介護」に疲れないアイテムが揃って

私も安心です。


立てなくなっても ⇒ 立つ

歩けなくなっても → 歩く

伏せが出来なくなっても → 伏せる

仰向けが出来なくなっても → 仰向ける

血行を良くし 本来使う筋肉を緊張させる事

足の麻痺が起きても

これだけ歩行できる事がすごいです。

沢山の飼い主さんに・・・犬猫の機能回復を

焦らず 諦めず 明るく トライして貰えたら

いいな〜と思います。

Posted at 2016年01月05日 15時42分20秒  /  コメント( 0 )