メインメニュー
2015-12-04

わんにゃんの介護が恐...

命ある動物

家族である動物

老いる時や病いの時が訪れるかもしれません。。

しかし

どうか・・・

悲しみ落ち込まないで欲しいと願いします。

動物達は・・・「命に真っ直ぐ生きています」

大好きな家族の優しい声

大好きな家族の優しい手当

大好きな家族との部屋
 が必要なんです。

在宅介護をいかに 苦痛や悩みにしないか??

動物看護師やトリマーさんの存在は大きいと思います。

そこで 九州動物学院の学園祭にて

わんにゃんぴっ介護用品  展示されます。  

 九動祭2015




パクパクたべれますように・・・・

テクテク歩けますように・・・

スヤスヤ眠れますように・・・・

機能が落ちない工夫ももっともっと伝えたい。。  

機能落ちた分は装具や道具や介護用品で

わんにゃんも介護者も疲れないで快適な生活へ

大好きだった散歩もドライブも無理はさせずに

出来る限り対応してもらいたいのです。

ご家族の悲しみの涙ではなく

「今」を生きる愛犬猫の最高の1日になるための行動の汗に

変えて貰いたいと思います。

「大好きなパパやママの涙は・・わんにゃんも辛い」

それは

動物達が 私に教えてくれたメッセージです。

毎月開催している

わんにゃん介護用品展示会&相談会ですが・・

12月の締めは

講師の仕事をさせて頂いている 九州動物学院

沢山の人々に 在宅介護の事を知って貰えたらいいな〜と願います。

Posted at 2015年12月04日 18時13分45秒  /  コメント( 0 )