メインメニュー
2015-12-01

熊本市愛護センター ...

私の夢  


全国47都道府県440市区郡 動物総合相談室 設立


任意団体として地域に存在するのもいいのですが・・・

出来るならば 行政の仕組みの中に協働できたらと強く願います。

何故ならば 犬猫の問題や苦情は

狂犬病予防法(厚生労働省) 動物愛護法(環境省)を元に

各自治体で対策されています。

沢山の市民 県民の皆々様は 行政頼み  になりやすい。

そこで

悩みや相談の皆々様の声に密着し

動物に関する問題を解決へ導く 専門家 が必要と思うんです。

2014年4月〜

熊本市愛護センターの事業として

「ワンニャン相談コーナー」
開始されました。




熊本市愛護センター ワンニャン相談コーナー事業




素晴らしい!!!


次に

熊本県動物愛護推進協議会

熊本県内10か所保健所=地域動物愛護推進協議会

ここへ「相談室」が出来たらいいな〜と願います。


どうしても熊本県犬猫相談センターを作りたい!理由とは?



車を運転する時に 自動車学校に行き運転方法と知識を学び免許を取り 運転しますが

犬猫を飼育する時に 犬や猫について学ばず免許はなく 簡単に飼育出来てします。

飼い主の犬猫との生活をより 適正&終生 笑顔で暮らす為の相談室

犬猫が原因での地域内トラブル 争わず解決する為の相談室



動物看護介護  動物福祉 などなど経験した動物看護師が「相談室」で

社会貢献できたら きっと 熊本市 熊本県 のこれからも

相談室が出来た自治体から必ず「変わる」ことが約束されています。


どうか・・・

動物に興味がない方にも是非 この相談室の社会的役割を理解して頂きたい。

そうして

動物と暮らす方々

野良猫に餌を与えている方々

全ての人々は

犬猫が 社会の一員として認められるように 

犬猫が 家族の一員として最期まで生きれるように

わからない事 困った事は「相談室」で学び 実行し

そうして この体験を地域の皆々様へお伝えしていける社会に

したいです。


Posted at 2015年12月01日 15時45分49秒  /  コメント( 0 )