メインメニュー
2015-11-16

大型犬 褥瘡ケア ト...

今までの様子は

2015.4月


2015.5月


2015.5.30

2015.7月


トラちゃんの近況がブログに書かれていました。。

右側の停滞は、
周りの皮膚が滑らかに乗らず内側に入ってしまったと…
乾燥を防ぐことで問題解決しそうです。

左側は右側と比べて
なかなか小さくならないと思っていたのですが…
小さな穴が開いていました。
鉗子の先がスッポリ入るほどでした。
素人目には穴など見えない状態だったのでビックリでした。
その穴が塞がれば順調に回復すると…。

今までのやり方を写真を交えて先生に見てもらいましたが、
順調に回復してきたので、ケアの仕方も、生活スタイルも
間違っていなかったと言われて嬉しかったです。
これも退院当初からアドバイスくださったり、
応援してくださったみなさんのおかげです(o^^o)
ありがとうございました〜〜
まだまだ終わりは見えませんが頑張ります♪




http://youtu.be/aJNbvpIj9C4診察の様子

診察の様子

診察の様子


在宅介護ケア素晴らしいです

悩みや不安がたくさんあったことも知っています。

しかし これからも 一人で悩まれないように

ご紹介した

動物看護師さんと一緒に乗り越えて欲しいと思います。

コンパニオン・アニマル・サポート しっぽのかぞく

もちろん 引き続き 熊本水前寺からも支え応援させてもらいたいです。




トラちゃん筋トレ中


Companion Animal PARTY では

信頼できる動物看護師をご紹介できる仕組みを作っております。

遠隔のわんにゃんとご家族にも

トラちゃんのように

安心して在宅看護&介護出来るように

動物看護師の仲間で頑張っています。



病気や老い・・・辛く悲しくなったら

不安で立ち止まりそうになったら

動物看護師に相談してください。

ご愛犬 ご愛猫 が

「美味しい・嬉しい・気持ちい」介護生活を送れるように

ご家族と共に支え応援します。。

 

Posted at 2015年11月16日 17時36分10秒  /  コメント( 0 )