メインメニュー
2015-09-26

ククちゃんとキキちゃ...

今回の相談はククちゃんの在宅ケアについて

ククちゃん  ♀ Mシュナ 雑音発覚 心臓病の薬が始まりました。

健康診断での発覚での1週間。

食欲が無くなり元気消失との事

気づいたら  気管虚脱?咳?みたいな事が起きていたり

未熟わん(無発情 骨格小さい)もあつたり

ご家族は「不安」でいっぱいの日々の中での  「元気消失」

早速 大牟田までカウンセリングに伺いました。

ククちゃん

ご家族の悩み

「薬の副反応で元気や食欲がなくなるのが心配」

ということなので・・聴診器で心臓の音をお聞かせしました。

15歳のキキちゃんと明らかに違うのがわかり

「心臓病」を認める事ができ 次は 「薬」については

毎日の生活

食事の量  飲水量  排尿量(色 匂い)

元気の有無  食欲の有無

日記をつけてもらうようにお願いしました。

シニアわんライフには

色々な事が突然発覚しますが

どうか・・慌てずに・・・

わんこの体の状況をしっかり見極めて

医療と在宅ケアで守って欲しいと思います。。


わんにゃんの癒し=ポイント

美味しい!!

気持ちいい!!

嬉しい!!

楽しい!!  そんな時間を増やして欲しいと思います。。

 

毎日の食べた物で・・体は出来る。。

だからこそ・・

食事の内容 回数 などなど微調整が必要と思います。

キキちゃん

キキちゃんの腎臓も心配ですが

時折起きる嘔吐(黄色の泡状)排尿(色 量 匂い 回数)

日常の記録を細かく立ててもらえるようにお伝えしました。

病気は動物病院ですが

毎日の栄養はご家族の知識と行動でより良く変える事が出来る!!

こともお伝えしました。

 

Posted at 2015年09月26日 20時59分26秒  /  コメント( 0 )