メインメニュー
2015-08-08

愛犬愛猫を守るために...

愛する家族である わんこ  にゃんこ

病気

怪我

老い

避けられない。。

だからこそ

医療についてのスペシャリストの存在が必要です。

治療や検査方法  費用などで 獣医さんと

話し合うことが出来ないために

信じて頼れなくなる場合があると思います。

そんな時は 簡単に転院はお勧め出来ません。

転院する前に きちんと ご家族の考えを伝えて欲しいのです。

「なかなか伝えにくいですから・・・」と言われますが

コトバでなくとも お手紙にして

治療方法 検査の必要性 入院のメリットデメリット 

手術の必要性 終末期のケア 

様々な悩みが膨らむまえに・・

不安な事

疑問な事

困っている事

動物病院で伝えて欲しいです。

その中で 

「専門病院を紹介してもらいたい」 →今までのカルテを持って検査→ホームドクターへ

「治療方針の選択肢を増やしたい」

「時間と費用が作れない」もお伝えしましょう。

愛犬愛猫の大切なの時間になるためには・・・

コトバなきわんにゃんの声を飼い主さんには聞いて欲しいのです。

飼い主さんの知識と勇気が必要と思います。


動物と飼い主さんと動物病院の信頼関係が築けたら素晴らしいと思います。


病気が改善しない場合

介護が必要な場合

痛みや苦しみが強い場合

きちんと  相談して 病気や治療法や介護について学べる時間と思います。

どうか・・・

簡単に転院するまえに・・ちょこっと 知識と勇気をもって

愛するわんにゃんを守って欲しいです。

それでも  なかなか悩んだときは

動物看護師 増子元美 に相談してください。

http://cap-masuko.com/contact.html

Posted at 2015年08月08日 22時45分46秒  /  コメント( 0 )