メインメニュー
2015-07-13

大型犬 トラちゃんの...

遠隔相談のトラちゃんの報告が届きました、

傷の写真は
 ↓ ↓



右足の床ずれ(褥瘡)がふさがりました。

左足の床ずれもずいぶんよくなりました。

過去の様子はこちらから
  ↓ ↓

2015.5.30

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0453259.html


2015.5.18

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0452593.html


大型犬だけでなく 障害の大きさなどにもよりますが

皮膚の回復には 毎日の介護が必要です

栄養と患部ケア(清潔と保護)と血行アップ

患部のケア方法を・・動物病院で細かく教わるか?

訪問動物看護師に来てもらうか??

栄養も患部ケアも個体によって違うので

在宅介護ケアプランは 重要と思います。

どうか・・・

褥瘡=うじがわく=安楽死  の構図が不要にしたい。。

褥瘡→清潔+栄養+傷保護+血行UP = 治癒になるように

トラちゃん の場合を沢山の飼い主さんに見てみて欲しいです。

わんにゃんの老いや病は  病院の治療が必要です。。

わんにゃんの老いや病あっても 毎日を

気持ちいい 美味しい 嬉しいを

体験させて欲しいです。

Posted at 2015年07月13日 20時56分55秒  /  コメント( 0 )