メインメニュー
2015-06-13

わんにゃんのココロと...

わんにゃんの健康やメンタルケアの相談が

動物看護師 増子元美のお仕事です。

飼い主さんの悩みが深く悲しく辛い時

わんにゃんの深い傷がある場合

どこから・・進めればいいか??



私の場合は バッチ博士のバッチフラワーの力を借ります。

心の深い所につける薬はない。。

でもその深い心に寄り添う事は出来るし

その傷つきに寄り添うお花がある。。

わんにゃんは

大好きな家族が悩んだり悲しんだり怒ったりした時

心は穏やかではなく・・・体まで異変が起きてしまいます。

わんにゃんは・・自分の異変を通じて

大好きな飼い主さんを救おうとしているのでは??と感じる事あります。

動物看護師は・・・わんにゃんの心の声を聴きたい

飼い主さんは・・・わんにゃんの笑顔へ

わんにゃんは・・・飼い主さんの笑顔へ

何とかしたいと思っています。。

コトバなきわんにゃんが元気に笑顔でいて欲しい。。

食べた物で体は作られますから・・・こちらのカウンセリングも大事。。

今までの生活で 身体と心は作りかえられます!!

栄養  環境  心の在り方 ちゃんと把握し

異変をキャッチして

ココロとカラダの微調整をしたいです。。

バッチフラワーについて
   ↓ ↓ 

http://www.aromaspacenico.com/index.html

Posted at 2015年06月13日 19時25分32秒  /  コメント( 0 )