メインメニュー
2015-03-24

愛する家族の介護で悩...

愛犬KOUが軟便からの粘液便になった

すぐ 便を持って 診察(聴診&触診) 治療

介護や看護はここからです。


腸の損傷=炎症は・・腸内細菌叢の乱れ&腸の亢進

考えられるストレスは・・

2月27日から 在宅介護(父)が始まり

KOUにとっても飼い主の私にとっても

新しい環境になってしまう。。

用心はしていたけれど・・・

KOUは胃酸過多の症状や腸の異常が現れました。

繊細だな〜と思います。

父の介護=17日目  父も感染性腸炎で7日間入院

昨日から

再度 父の在宅介護の夜担当が始まります。

自分のストレスが

愛犬に伝わり 体調を崩さないように・・スキンシップとマッサージと食事を

いつもより 細かくケアします。。

父の介護についても

ケアマネさんに相談して 家族のストレスが爆発しないようなケアプランを

相談したいです。


今日のひとこと

「介護は頑張るだけではなく介護に慣れる方がいい。。」

大切な家族であっても

介護の時間 手間 費用がかかるとき

どうしても  カラダもココロも疲れてします。

経験者に相談したり

デーケアやショートスティを利用したり

介護に関わる全ての行動に慣れるといいん〜と思います。

日本中の介護されるわんにゃん

日本中の介護者の皆々様

どうか・・・優しい時間になりますように。。。

Posted at 2015年03月24日 14時16分26秒  /  コメント( 0 )