メインメニュー
2015-02-24

最終調整 居宅介護の...

発熱!と暖かな看護の力〜父 元男 リハビリ入院日記 7

ADL(activities of daily livings) 日常生活動作

/箸硫鵑蠅瞭虻遏  平事 排泄 入浴 着替え 整容)
起居・移動の動作(寝返り 起き上がり 立ち上がり 移乗 歩行)
コミュニケーション(コトバや文字によっていしの疎通)

退院後は 2階が生活空間になるので

階段の歩行介助 排泄時の介助 

今 リハビリ病院で出来ている事を 家庭の生活空間でも

父が疲れず 不安にならず 生活送れるように

今日は 退院27日に

病院から 主治医 看護師 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 ソーシャルワーカー

居宅へ ケアマネージャー デーケア施設 介護用品サービス 介護タクシー 介護設備工事 

家族2名  本人 14名 会議でした。

父のこれからについて 病院からの報告 居宅介護へのアドバイス

居宅介護に向けての細かなアドバイスが話し合えました。


装具装着して歩行

行きはよいよい 左足から

帰りはこわい 右足(麻痺)



リハビリ病院から自宅へ 居宅介護サービスを受けながら

父にとっての 介護受ける側の大切な毎日

母にとっての 介護者としての大切な毎日

栄養の事 病気の事 介護の事 リハビリの事 介護保険の事

4ヶ月の入院生活の中で 教わることができました。

これからが・・どうなるか?? 

心配するのではなく 心の準備を

ケアマネージャーさんにご相談していきたいです。

そうして

わんにゃんの場合 リハビリ病院がないので

動物病院か?居宅か?

そんな時に 役に立てる 動物看護師でありたい。。

と思いました。

Posted at 2015年02月24日 20時47分35秒  /  コメント( 0 )