メインメニュー
2015-01-18

18歳じろーちゃん 介...

じろーちゃんのご家族の相談は  3点

■高齢犬のケアの出来る動物病院について

■朝晩の運動について

■今後の介護についての事

じろーちゃんの様子はコチラです。



表情も毛艶も18歳とは思えません。

食事

排泄

歩行(介助)

起立(自立)

全てまだできます。


しかし

歩行に関しては 家族の介助が必要になります。

じろーちゃんは とにかく40分✖2回

お散歩大好きで行きたがります。

歩かせることがいいのか??

背筋 後ろ足に負担がかかることが心配=家族の「悩み」です。

本日の介護ケアプラン。。

■足の負担 老廃物除去 

身体だけでなく 足先 尻尾まで

指圧 マッサージ ストレッチ ⇒

びわの葉こんにゃく 温め  ⇒

■栄養管理(腎臓ケア+血流ケア)食材選び

■機能低下予防(運動 マッサージ) 

■食事  食べやすい高さへ  




アスファルトは体に負担がかかるので  カートを使い ポイントで降ろしてあげる。
疲れたらカートにのせる。


双子ちゃん用リメーク(800円)リサイクルショップにて




起立 姿勢保持  ⇒  




伏せ 姿勢保持  ⇒

歩行 姿勢保持  ⇒

毎日の介護ケアはお休みがありませんが

出来れば・・機能を落としたくない。。

そこで・・道具や工夫にてケアしてもらいます。

じろーちゃんの場合は 本当に 素晴らしい介護ケアされていました。

ポイントは 

機能を落とさないケア

介護者の負担回避ケア

サポート出来たらいいな〜と思いました。。

幸せそうなじろーちゃんの表情に

増子元美も幸せな気持ちでした。

Posted at 2015年01月18日 20時01分08秒  /  コメント( 0 )