メインメニュー
2015-01-06

SOS!!愛犬愛猫の介護...

介護重度の16歳わんこ

介護中度の5歳にゃんこ

なんと  どちらも 排尿 排便の介助が必要です。

動物病院でのケアの場合

在宅ケアの場合

メリット デメリットを考えながら

飼い主さんの意向とわんにゃんの状況を見ながら

飼い主さんが・・介護できる日まで

介護を依頼されたメンバーで

「優しい時間」を目指して貰います。

円滑に回る時はいいのですが・・

高齢 肝臓疾患 食事 脱水 排尿便介護

などなど

わんにゃん

介護を頼まれた方

動物病院

動物看護師 増子

なんとか乗り越えれるように

介護ケアプラン&サポート 頑張ろうと思います。

大好きな飼い主さんが早く戻ってこれるまで

チームワークと時間配分が必要です。

全ての飼い主さんへ

愛犬 愛猫 をお世話出来ない時

介護ケアプラン=どうするのか??

誰に?

どこに?

どのように?

どのくらい?

日頃から準備されていたらいいな〜と思いました。

飼い主さんを待つ わんにゃんの為にも

転ばぬ先の知恵で準備をお願いします。

Posted at 2015年01月06日 22時49分42秒  /  コメント( 0 )