メインメニュー
2014-12-01

ぺごち ちゃんとの想...

続47Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーから天使へバトンタッチ

昨年8月から1年と3ヶ月
時の流れは  早いけれど・・
想い出は 色褪せることなく・・私を優しい気持ちにしてくれます。

今は

ペごち ちゃんの同居わんこのお世話

依頼を受けています。



ぺごち ちゃんの写真や居場所はそのまま

そこを見たり通ると存在を空気で感じることが出来ます。

週2回の訪問介護で

沢山気づいたり学んだりできた時間。。


今頃は 大好きなごはんとフリスビーしているのだとおもいます。。

ぺごち ちゃん亡くなり 

改めて 日記を読み返し カルテをみると

家族の愛に包まれ過ごされた事がわかります。。

熊本中のわんにゃんが ぺごち ちゃんの用に家族の愛の元で

暮らせるといいな〜〜と思いました。

私が死んでからの楽しみは  天国へいけたら

ぺごち ちゃんに会い色々な事を伝えたいです。

別れは寂しいけれど

出会えた喜びない事の方がもっと淋しいと思います。

Posted at 2014年12月01日 21時31分10秒  /  コメント( 0 )