メインメニュー
2014-11-13

痒みと薬と向き合う ...

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0373469.html




脱ステロイドで治療中

アカラスと疥癬の投薬で下痢が起きたので

心配で悩む飼い主さんです。

ステロイドを使う

免疫落ちる

アカラスや真菌などが活発に

約2ヶ月・・脱毛と下痢で飼い主さんは不安だと相談でした。

元気 食欲はあるので

下痢にならないで 皮膚にもいい方法を選んでもらえるように

動物病院に伝えてもらうことにしました。

痒み 色素沈着 肥厚 乾燥 脱毛  などなど

歯でかじったり

足で引っ掻いたりしっていますが 今はなんとか

出血や漿液などは出でいません。

これからは 乾燥するので 皮膚のケアをお勧めしました。

そうして

どうしてもお薬を使わなきゃいけないときは栄養素強化へ

お伝えしました。


 

Posted at 2014年11月13日 19時45分42秒  /  コメント( 0 )