メインメニュー
2014-11-02

10歳コーギーはるち...

金曜日 大学病院へ精密検査へ行かれ病名が診断されました。 

主治医の病院へ入院(熱があり)

面会時間ギリギリまで面会してもらいました。

次の日

土曜日 朝から面会へ 

沢山の優しい声と優しい手での撫で撫でをしてもらいました。

午後は ご家族全員で面会の予定ではるちゃんママさんは準備のため一旦帰宅へ。

その時・・・訃報・・

はるちゃんママさんから

「静かに・・苦しまず・・病院の方々に見守られ天国へ旅立ちました」
 
と連絡を頂きました。

10歳コーギーはるちゃん介護日記

はるちゃんの性格と病状とを考え

治療について 入院について 在宅ケアについて

ご家族全員で 悩まれ 考えて看病されてきました。

はるちゃんは・・痙攣発作がない時は ママさんの手作りのごはんをパクパク食べ

嘔吐や下痢もありませんでした。

痙攣発作を受け止める事も辛かったと思いますが・・

はるちゃんが心配しないように・・しっかり・・心強く念じて接してもらいました。

その頑張った分が これからママさんには喪失感や悲しみが溢れてしまうと思います。

しかし・・

悲しい涙

淋しい涙

流れる時はきつときつと

天国のはるちゃんが守ってくれていると感じます。

そうして・・・

いつの日か

優しい涙でお話できる日が来るまで

私もはるちゃんと一緒に寄り添えたらと思います。

「命」には限りがある

「別れ」は深く深く心に刻まれます。

しかし・・

天国へ会える日まで 再会の日までの「さようなら」

深い深い悲しみは  

深い深い永遠の想い出に変わる。。

はるちゃんの生きた証

はるちゃんのご家族の愛

しっかりと私の心に刻まれました。



はるちゃんへ 

カラダはしんどかったけど

ココロはいつも強く頑張りました。

天国では・・元気いっぱい食べて遊んでね。

大好きな家族が悲しまないように・・

ママさんの涙が止まるように・・を見守ってくださいね。

増子元美

Posted at 2014年11月02日 19時58分27秒  /  コメント( 0 )