メインメニュー
2014-10-15

母犬母猫が育児放棄し...

九州動物学院

1年生に栄養学を伝えています。

今日は

妊娠わんにゃんの栄養

授乳期のママわんにゃんの栄養

ママわんにゃんが育児放棄した時の子犬子猫の栄養

高齢わんにゃんの栄養

家族と暮らすわんにゃんには・・

家族の知識で「健康」が左右される。

育児放棄された子犬や子猫が・・・保健所へ持ち込まれたり

高齢になり介護や看護が辛く・・・遺棄され保健所へ保護されたり

こんな事を減らしたい。。

だから・・・

健康な妊娠  出産できるように

健全な育児できるように

母犬猫がいなくても 家族やボランティアさんが育わんにゃんできるように

高齢になり病気になり介護や看護が辛くならないように

「栄養」について

27名(3名欠席)に伝えることができました。

飼い主さんの知らないが・・悲しい結末にならないためには

正しい知識を伝える場所 伝える人が必要と思います。。

そんな・・想いを胸に

毎回講義します。

90分は長いので自分の講師力は大丈夫だろうか??

学生の皆の心に「栄養」がどんだけ大事か!!伝わったのか??


ちゃんとちゃんと

伝わるように・・しっかりしなきゃと反省した1日でした。

Posted at 2014年10月15日 20時44分29秒  /  コメント( 0 )