メインメニュー
2014-10-14

わんにゃんの「気持ち...

現在は。。医療も情報も手に入りやすいです。

獣医療  予防医療

栄養療法

ホリスティックケア

びわのは温灸

などなど・・・あります。。

在宅介護ケアの動物看護師として

わんにゃんの在宅ケアでより簡単でよりわかりやすいアイテムとして

いつもアンテナを立てています。そこで

赤坂 竹ピンブラシサンエアさん

商品をわんにゃんの在宅介護や健康管理に使ってもらっています。。



パクパク食べれなくなる前に・・・

テクテク歩けなくなる前に・・・

スヤスヤ眠れなくなる前に・・・

「今」

家族の愛情=手当が必要であることをお伝えしたいのです。。

もちろん。。ワンダフルブラシがなくても・・・

優しい手当は出来るのです。。その事を伝えたい。。



体位交換できなかっかけれど・・上半身起き上がり介助付きで歩けるようになった事実

ご家族によるマッサージと優しい手当の成果が出ました。。



毎日の飼い主さんの介護で機能回復しました。

病や老いは避けられなくとも・・・生活の質が手に入る事は・・

わんにゃんも家族も大きな事と思います。

そんな大事な場所で・・・きちんと情報を伝えられる動物看護師でありたいと思います。

Posted at 2014年10月14日 21時12分53秒  /  コメント( 0 )