メインメニュー
2014-10-12

殺処分の現実を無くす...


8年前熊本県管理センターで出会いレスキューされた10頭の子犬達がいました。
その中の1頭 三四郎くん


  成犬になった写真。。

8年前。。熊本市愛護センター熊本県管理センターの違いを知ることになりました。

そうして・・・

熊本県では 何故 こんなに殺処分が多く譲渡ができなかったのか??

熊本県が殺処分しないために 熊本県動物愛護センターに変わる為に

増子元美は 動物愛護活動をしようと決心しました。

熊本県の殺処分推移がこちら


H16 犬6025  猫2876
H17  5708   3024
H18  5246   3072
H19  4583   2505
H20  3902   2876
H21  3043   2209
H22  2554   2295
H23  2400   2137
H24  1851   2367
H25  1307   2184


熊本県動物愛護管理HP

10箇所保健所データーマップ


熊本県の現状をもっともっと県民が知る事が必要

犬猫を飼養していない方々の税金 

犬猫を終生飼養している方々の税金

犬猫を保健所へ送り出している方々の犬猫を処分の為の税金になるのではなく

犬猫の苦情や悩みを解決できる場所=相談を受け アドバイスして

各保健所で 飼い主さんへ返還されたり譲渡できる仕組みが必要と思います。

熊本県民の大切な税金の使い方とは??

コトバなき動物の命を排除する場所ではなく

現実を受け入れより良い方向へ導くための 「相談所」が必要と思います。

増子元美の未来の名刺は・・・

こちらです⇒http://www.miraimeishi.net/user.php?id=141

熊本市愛護センターの現実

熊本県10箇所の保健所&管理センターの現実

熊本の皆々様が知り 考え 行動 できたら

必ず変わることできると思います。

5年後には・・・

動物と人命に優しい時間 笑顔 共に生きる

本来あるべき形に 必ず変革させたいです。。

Posted at 2014年10月12日 21時23分48秒  /  コメント( 0 )