メインメニュー
2014-09-22

愛するわんこが天国へ...

健康相談を受けている8歳わんこ

土曜日 突然 心臓からの肺水腫への病状が悪化

日曜日の朝 息を引き取りました。

心臓の治療は1年続けてきていて安定していましたが・・

容態の異変は急で 獣医さんにも飼い主さんにも予測しない事でした。

3歳で心臓疾患発覚しかし・・大きな発作もなく・・過ごせていました。

突然と目の前に起こった出来事。

愛犬が呼吸がなく心臓が止まり「死」を受け止めなくてはならない事実。

深い深い悲しみ・・・心が締め付けられ

これで良かったのか??と悔いる原因を見つけ

苦しまれます。

そんな時・・

そばにいて  お話を聞いて その時のわんこの声に

飼い主さんと共に耳を傾ける時間になります。

家族になった日から宿命

「生と死」

「出会いと別れ」

愛する家族との生涯の想い出

「永遠の絆」

「いつも一緒」

今日は・・お葬式に参列させて頂きました。

悲しみの涙

ありがとうの涙

愛犬へ向けての愛のコトバがたくさんでした。



誰もが・・老いや病は避けたいと思うし 死は嫌だと思います。

しかし・・

愛犬愛猫と出会って家族になった日から

地上での最期の日まで

そうして天国へ送り出しから

自分も死に天国で再会する日まで

動物も家族も

目一杯  笑顔であって欲しい。

運命の出会いから永遠の再会まで

沢山  幸せに なって欲しいと願うのです。

天国の愛ちゃんへ

再会する日まで・・しばらく さようなら・・

再会の時まで・・沢山のお話ができるように

動物看護や飼い主さんの心のケア頑張ろうと思います。

Posted at 2014年09月22日 20時36分55秒  /  コメント( 0 )