メインメニュー
2014-09-11

猫による被害と地域の...

猫は嫌いじゃないけれど・・・でもね〜〜

子猫が泣いていると・・・どうしたらいいのか??

猫の交通事故死見かけるをけど??これでは良くないな〜

猫の排泄やイタズラで困っているな〜〜そのような声をよく聞きます。

猫の排泄物

猫の鳴き声(発情期)

生後1ヶ月未満子猫の存在

猫の侵入(部屋や庭)

猫の不審死

猫の交通事故死や怪我



猫は  犬の年に2回の発情期とは違い

交尾の刺激で 排卵⇒妊娠 の経路を辿ります。

だから・・・妊娠率が高く

62日で出産後  約30日過ぎると離乳がスタートします。

初めてのお産子育てや不安な母猫は

途中で育児放棄してしまうこともあります。。

もし。。

優しい気持ちで  

飼い主のいない猫にごはんを与えている方へ

どうか・・与えている猫の 特徴 年齢 性別 を記録をお願いします。

不幸な不審死や病や怪我がないように 

地域の方々に迷惑にならないように

どうか・・活動して欲しいと願います。

4つの約束があれば・・地域の猫問題は解決へ導けます。


|屬餌をしない + トイレ設置

不妊手術 去勢手術

D内会への告知(どの猫にごはんを与えていて不妊&去勢済み)報告する

す埓(熊本市の場合愛護センター)へを報告する



飼い主のいない猫にも  幸せになって欲しいから。。。

では  どうしたら??

ごはんを与える方々が・・重要な役目を担い

苦情がある方々が・・住んでる街が より良くなるため「一手」を

地域で伝えてもらう。。が必要と思います。

Posted at 2014年09月11日 19時51分54秒  /  コメント( 0 )