メインメニュー
2014-09-05

わんにゃんが立てなく...

愛犬の介護が始まるとき

高齢による機能低下

事故や病気による機能低下

しかし 的確な介助をすることで

生活の質が手に入ることを伝えたいのです。

どうか・・・悲しい悩みから一歩・・・進んでみませんか??

動物看護師=増子元美がサポートします。

増子元美取扱説明書

食べない

食べるメニューに変更

介助方法を変更

食欲不振の原因を探り栄養変更

歩けない

負担がかかる筋肉や腱をケア

車椅子にて 立つ 歩く姿勢を介助

温灸や鍼などで緩和

眠れない

痴呆や痛みや不安などで・・徘徊や夜泣きなどが起きたら

介護対策をトライしてみて欲しいです。

痛みの原因を除去

快適な環境へ変更(暑い・寒い・乾燥・高湿度・寝具)

淋しい不安の要求へ対策(音楽や香りやスキンシップ)

日中の適度な運動取り入れる

Posted at 2014年09月05日 21時13分35秒  /  コメント( 0 )