メインメニュー
2014-08-09

わんにゃんの介護健康...

動物愛護法にて・・・終生飼養 適正飼養が義務付けされてきました。

しかし まだまだ 地域では・・わんにゃんの問題を解決できていません。

例えば・・

☆「犬が吠える」と苦情がきて行政からも注意された。。

どうしたらいいかわからないから・・この犬を処分したい!!

☆「犬や猫の介護が大変」行政に相談したが終生飼養をと言われた。

どうしたらいいのかわからない・・  安楽死しかないのか?行政施設にお願いしたい!!

☆飼い主さんが高齢で犬や猫の面倒が見れなくなった・・なんとかしたい!!

どうしたらいいのかわからない・・・行政施設にお願いしたい!!


コトバなきわんにゃんの声

大好きな人と大好きな場所で大好きなお散歩が生涯できたら・・嬉しいと思うのです。

だからこそ・・今は無縁かもしれませんが・・わんにゃんと暮らしはじめた日から

介護の事

健康の事

身近に感じて選択肢を選んで欲しいと思いました。

わんにゃんの本当の声はわからないけれど・・

家族になった愛情と責任の答えとは??

動物看護師が介護ケアマネージメントを提案し一緒に考えてオンリーわん(にゃん)の答えを・・

2014年1月から この企画を始めました。。

賛同してくださった  ペットサロンオーナー 動物病院オーナー

皆々様には 感謝 感謝 です。。




8回 わんにゃんぴっ介護健康相談+介護用品展示会


日時:2014年8月17日(日)13時〜15時

場所:城南さくま動物病院   

〒861-4225 熊本市南区城南町東阿高20-3

http://www3.ocn.ne.jp/~mysakuma/

内容

愛犬愛猫の介護用品展示(無料)

おむつ 歩行器 わんわんたっち(介助道具) ワンダフルブラシ(ツボおし出来る)
びわの葉温灸  びわの葉こんにゃく機能を衰えさせないために介助服など   

愛犬愛猫の介護の悩み 個別健康相談(10分500円)
◇看護や介護になる前の心構えは??
◇看護や介護のヒントが欲しい時は??
◇食べない時・・歩けない時・・眠れない時は??    
悲しいではなく「優しい時間」 在宅介護方法をお伝えします。

皮膚にいいシャンプー展示(さくま動物病院)

主催:問い合わせ: CompanionAnimalPARTY 動物看護師 増子元美
862-0950 熊本市中央区水前時1−1−26−1
080-4383-1199 wanp@cap-masuko.com

相談内容:□食事 □夜泣き徘徊 □立てない歩けない □介護が大変


Posted at 2014年08月09日 20時17分04秒  /  コメント( 0 )