メインメニュー
2014-03-15

ガン??13歳ゴールデ...

12年前に出会ったわんこ

子犬だったマーズくん♂



昨年7月の健康相談(軟便と足の弱り)から

本日は腫瘍(左足)についての相談でした。

動物病院での診察 検査では・・

大きくなる前に摘出し細胞診

しかし 13歳であること 足が弱いこと から良く考えくださいと

言われての・・・増子元美への相談でした。

内臓の健康状態は、13歳としては悪くないけれど

後ろ足と負担かかる上半身を考えると

「麻酔」のリスクについては慎重にと主治医先生から言われたそうです。

悩まれる飼い主さんのお話を伺い

「今」在宅で出来ることがあることをお伝えしました。

毎日の生活の中で「遺伝子を傷つけない」

方法を選んでいただくことになりました。

毎日の食べた物 環境 ストレスを除去し

正常な遺伝子で細胞再生出来るように・・コツコツ・・

まずは1ヶ月その間に 腫瘍(しこり)や生活がどう変わるか?

ご家族と一緒に守っていけたらいいな〜と思います。

Posted at 2014年03月15日 21時21分35秒  /  コメント( 0 )