メインメニュー
2014-03-05

「ケガしました!」1...

毎月介護ケアー 訪問
14歳 夢君 在宅介護ケアl


骨折にはなりませんでした。

傷からの出血は止まってますが・・褥瘡にならないように

洗浄とガーゼの当て方をお伝えしました。

デッキから階段降りてお庭に行きたい! 

前に進み 後ろに戻ることが出来にくくなる

今回の様な事が起きないように 柵に簡単な網を設置してもらうことにしました。


柵と柵の隙間に顔と両前足がロック

起立には介助が必要です。

☆伏せからの起立しやすい方法を伝授しました。(介護者の負担が減ります)

階段は介助要 歩行介助不要

夢くんは 歩きたいしお庭のお散歩したいし

排泄も・・我慢できる時もあります。

しかし、飼い主さんの生活に無理がかからないように

介護用品の利用

おむつを使用することでカラダも濡れない

介助ひもを使用することで歩行練習出来る

どうしても・・・機能低下から機能不全になる前に

機能低下を介助して 立つ事 歩く事 寝返りする事 伏せできる事

身震いできる事 飲水できる事 飲食できる事 

なんでも・・自分で出来るように・・お手伝いします。

夢くんの場合は・・在宅介護は順調と思います。

行動範囲が広いので目が届かないときは 範囲を制限してもらったり

事故にならない工夫をしてもらいます。

夢くんと家族の優しい時間が流れますように・・(続く)

Posted at 2014年03月05日 18時10分47秒  /  コメント( 0 )

諦めないダイエット作...

愛犬 愛猫の「ダイエットしなきゃ!!」

しばらくすると・・「無理です!」と

諦める飼い主さんが多いと思います。

成長期を終えたら

運動と環境と体質に合わせ

季節や生活を考慮して1日の食事量を変更します。

もし肥満になっても気付いた時から初めて欲しいです。

関節炎 心臓疾患 糖尿病 などなどにならないために・・

なぜ肥満になったのか??その頃からの

食事の内容

おやつの内容

運動の内容

骨格の以上

先天性の疾患(股関節 膝関節 心臓 )

身体測定(胸囲 胴囲 首囲 )

全てから・・筋肉を作る事と体の脂肪を消費する事を

プラン立てていきます。

毎日の食べたものが多いのか??

わんにゃんの代謝が悪いのか??

とにかく・・・今以上太らせ病気にさせないため

知恵

行動

サポートしたいです。。

Posted at 2014年03月05日 00時14分24秒  /  コメント( 0 )