メインメニュー
2014-02-06

わんにゃんの生活を守...

テーマ:えひめAI-2利用法と作成法

日時:2014年2月6日13時〜

場所:熊本県農業共済会組合玉名支所

講師:田仲先生(鹿児島大学)

内容:

えひめAI-2とは?

酵母・乳酸菌・納豆菌を主体に発酵培養させた酵素を含む複合微生物です。
  
愛媛県工業技術センターで開発されました。環境・人体に無害です。

■乳酸がアンモニアなど悪臭を中和消臭
■酵素がでん粉タンパク質脂質を分解
■酵母菌が栄養価あるアミノ酸を合成し植物や微生物の栄養素作る
■低酸化物質が腐敗を抑制
■乳酸菌 酵母菌 納豆菌が土着微生物
を活性化し増殖させ食物連鎖が活発になり水質浄化が進行する

えひめAI-2のつくり方と実習

材料 手順 1週間発酵へ(35〜37度)







えひめAI-2のわんにゃんぴっ活用方法

化学物質過敏症や舐める性格のわんにゃん

触れる物 清掃 洗濯

排便排尿の後 清掃

野良猫やマーキングの後 臭い消し  などなど


えひめAI-2

http://www.youtube.com/watch?v=hRFXCrkPpyU


えひめAI-2とは?

愛媛県産業技術研究所(旧愛媛県工業技術センター)で開発環境浄化微生物資材のことです。

曽我部義明さんによって開発されたこの液体は
「えひめAI-1」産業用に「えひめAI-2」家庭用に改良されたものです。


なぜAI(あい)??

曽我部さんは、「地球の秘密」という童話作品を書いた坪田愛華ちゃん(故人12歳)の

地球に対する思いを何とかしたいと考えてこの「えひめAI」の作り方は

あえて特許をとっていないそうです。

全国のみなさんがどんどん作って微生物の力で地球をきれいにしてほしいとのことです。ちなみ

に、AIは愛華ちゃんの「あい」です。

実は えひめAIは、既に 資料とえひめAI頂きました。

あれから・・大切に常温で保管して1年になりました。(6ヶ月以内で使用)

(あちゃ===もったいなことをしたと思いました。)

今回の勉強会は・・参加させて頂き感謝です。

曽我部先生 愛華ちゃん の想いを知り
「あい」の由来愛華ちゃん

地球に住む全ての生きるもの

皆が幸せがいいな〜と思います。

その為には・・・人として動物物看護師として

知識を持ち行動しなきゃと思います。

小さな小さな活動でも・・・未来に繋げれるように・・

小さな小さな行動の意味を伝えられる自分になりたいです。

今日は・・

畜産のお仕事をされている方々が沢山参加されていました。

畜産のお仕事から

動物看護師の仕事から

立場は違うけれど・・愛華ちゃんが伝えたかった事

地球を考えて行動できたら素敵だなと思いました。

今日から・・えひめAIちゃんを温めます。。

Posted at 2014年02月06日 18時30分49秒  /  コメント( 0 )